【32歳からのイギリス大学院留学⑤】IELTSのおすすめ勉強法

こんにちは!

イギリス留学準備中Sanaです!

 

日本で暮らして約2週間。

ご飯はおいしい、店員は優しい、水はのみやすい・・

と、正直今のところ、

イギリスより心地いいかも、、

と感じ始めてきています笑。

 

けれど、やっぱりイギリスには帰りたいと思っています。

 

日本は平和で和やかで心地がいい。

みんなとても幸せそうで暮らしの質もいい。

 

一方、イギリスは日本みたいにみんな毎日きれいな服装で出かけていない。

ぼろぼろの服にスーパーのサンドイッチをかじっている人を道でたくさんみます。

けれど、仕事をしながら学校に通ったり、パートをしながら自分の事業をしたり、子育てしながら勉強したり野心的で上を目指して努力している人を私はたくさんイギリスで見てきました。

そして自分もがんばらないと、まだチャレンジできる!

といい刺激をたくさんもらえたので、私はまたイギリスに戻りたいなと今も変わらず思います。

 

さて、無事イギリスに戻るためには、まずは大学に無事合格しなければいけません。。

現在、出願に必要な書類はすべて整い、あとは留学エージェントの確認と出願を待つのみ!

だけではないのです。。(泣)

 

実は今年2月に初めて受けたIELTSのテストが、大学の入学基準を下回り再受験となりました。

参考: 【32歳からのイギリス大学院留学② 】IELTS初受験!TOEICよりはるかに難しい!

    【32歳からのイギリス大学院留学⑥】IELTSは日本で受験した方が簡単?

 

IELTSイギリス大学留学にはほぼどの学校でも必須です。

また4月に受けますが、今日は私が2月に受けた時の感想を基に、

どういう勉強法をすればいいか

のアドバイスをご紹介させていただきます!

ちなみに私の大学は以下4つのセクションにおいてすべて6.0以上をとらないければいけません。

 

Sponsored Link

 

Reading(私の結果:7.5)

IELTSの中で一番得点がよかったのがReadingでした。

以下おすすめの勉強法です。

実際のテストを想定して時間を計って解く練習

得点はよかったのですが時間は全く足りませんでした。

ただし、問題自体は落ち着いて解いたら解ける問題ばかりだという印象だったので、とにかく時間の感覚を掴む訓練が効果的だと思います。

実際に出た問題を何問も解いてみる

質問形式が決まってます。

何度も実際の問題を解いて慣れることが頻出単語を覚えるよりも大事だと感じました。

 

Writing(私の結果:5.5)

ライティングの点数が6を超えなかったので私は再受験のはめに。。

正直難しいです。

時間は足りませんし、一度書き始めると途中修正もできず(消す時間がなくなります)、まとまりのない文章になっていき、支離滅裂。

自分でも受験中に、これは点数低いだろうなということがわかりました。。

とにかく何度もライティングの問題を解き、解答例をノートに書き写す

もうこれは問題をこなすしかありません。

そして自分で解いたあとに解答例をノートに書き写すことをおすすめします。

これにより単語の正しいスペル、アカデミックな文章、使えるフレーズ、そしてだいたいこれだけ書けばこのくらいの文字数か(IELTSは150文字以上等文字制限があります)つかめます。

文章を書き始める前に、どういう構成にするかメモをする練習

これはとても大事だと思います。

とにかく書き始めなければとペンを進めるよりも、3分ほど構成を考えてメモした後書き始めた方が絶対にいいと思います。

IELTSは文章の組み立て方も採点の対象に入れています。

考えなしにただ文字数をクリアするために文を書き綴るのは、例え文字数をクリアしてもいい点数は取れません。

 

Sponsored Link

 

リスニング(私の結果:7.0)

リスニングは全然できなくて撃沈していたのですが、意外と得点が良くて驚きました。

実際は答えを書けなかったり聞き取れずあてずっぽで埋めた答えも何問もありました。

実際の問題を何度かかならず解いておく

IELTSを受けたことがない人は絶対に問題集等で当日と同じ様に音声を流し、解答要旨を埋めていく練習を最低3回はしておくことをおすすめします。

TOEICに慣れている人は特に。

形式が全く違うのでパニックになると思います。

日々英文を読む時間を作る

リスニングは音声が流れる前にどんな内容が聞かれるのかを問題要旨を読んで把握することが肝だと感じました。

限られた時間で英文を早く読む力は必須です。

日々英文を読む時間を作ることをおすすめします。

 

スピーキング(私の結果:6.0)

もっと点数があると思ったのでがっかりでした。

現在重点的に特訓しています。

you tube でスピーキング面接の動画を見て、頻出質問集を自作する

聞かれている質問は似ています。

家族のことだったり、地元のことだったり。

なのでyou tubeでスピーキングの動画を見て、質問と、質問に対する自分の答えを準備しておくことをおすすめします。

you tube に合わせて面談練習をする

私はyou tube に合わせて、質問されたら動画を止めて自分で実際に声に出して解答し、その後また動画をオンにしてを繰り返しています。

声に出して英語をしゃべることの習慣づけが大事だと感じました!

 

以上のIELTS勉強法で、4月は必ずオール7.0を取って見せます!!

おすすめ: 【32歳からのイギリス大学院留学①】決意した理由

 

(written by Sana)

Sponsored Link


[ 【32歳からのイギリス大学院留学⑤】IELTSのおすすめ勉強... ]Sana,留学2018/03/25 20:41