ロンドンのBlack Fridayでテロまがい騒動に遭遇(涙)

お久しぶりです、ロンドン在住Sanaです。

先日11月24日金曜Black Friday(ブラックフライデー)でした!

初めてに耳にする方のために、毎年11月の第4週目金曜Black Fridayと呼ばれ、ほとんどの店で大規模なセールが行われます。

発祥はアメリカ。

どこのお店もこの日は大セールをしているので、買い物狙いでイギリスにお越しの方にはとてもおすすめな日です!

ただし、クリスマスは親戚全員にプレゼントを贈る習慣のあるイギリス、この日は観光客だけでなくクリスマスプレゼント狙いの現地の人たちも一斉に町へ繰り出すので、通常の場合以上の混雑を覚悟ください。。

Sponsored Link

ロンドンのBlack Fridayでテロまがい騒動に遭遇(涙)

さてそんな今年のBlack Friday。

ロンドン1番のショッピング街とも言えるOxford Circusでテロまがいな事件がありました。

 

多数の銃撃通報が警察に寄せられ、ショッピング客で溢れているエリア一体が一時大混乱に陥りました。

結局は銃撃も発見されず2時間ほどで事態は収まりました。

銃声通報でパニック オックスフォードサーカス

 

実は私、ちょうどこのタイミングに現場にいて、今までの人生の中で1番怖い思いをしましたので、英語フレーズを混ぜながら共有します。

私はこの日、Oxford Circusの隣駅Piccadilly Circus駅におり、地下鉄(イギリスでは地下鉄はTubeといいます!)の改札(ticket gate)に並んでいました。

突然複数の女性の叫び声と共にみんな全速力で走って逃げ始めたのです!!

「これはやばい。テロに違いない。」

と、私もとにかく地上出口向かって走りました。

 

たくさんの人が一斉に走っている中走るのはぶつかりそうで怖く、ここで足を止めたらテロリストに掴まれて刺されたり撃たれるかと思うと無我夢中で走りました。

地上に出てすぐ目の前にあったデパートを見つけすでにガラス戸を封鎖していたガードマンに

Please, let me in

と頼み中に入れてもらいました。

 

すでに50名近くの人が中に身を寄せていたのですが、突然悲鳴とガードマンの

Move down, go upstairs!店の奥に行って!上の階に行くんだ!)」

という声掛けに、全員店の奥へ移動しました。

泣いている女性や子供、家族に泣きながら電話をしている人たち、店の状況を動画撮影しキリストの助けを連呼する女性等、大混乱でした。

 

何が起こっているのか情報が欲しかったのですが、ネットが動かず、大多数の人が回線を使っていたからか電話もつながりませんでした。

しばらく時間がたって少しづつ人々から店から外へ出始めました。

何が起こったかまだ把握できておらず、もう少し店の中で様子をみようと思っていたら、再度悲鳴と共に人々がまた店の中に駆け込んできました。

何が何だかわからず、中国人観光客とイタリア出身現地人に何があったか聞いたら、Oxford Circusで銃乱射事件(mass shooting)があったというのです。。

 

何が何だかわからず結局2時間ほどその店で身をひそめ、乱射事件は起こっていないらしいという話を友人から電話できいたタイミングで店の外に出て、すぐのバス停でバスに乗りその場をやっと離れました。

店に逃げ込んだのが夕方5時半、店を出たのが7時半ごろだったので、2時間ほど店にいたことになります。。

 

Sponsored Link

 

イギリスは他のヨーロッパ諸国に比べて治安がいいことで有名ですが、今年はテロがすでに何件か起こっており、今回はテロまがいだったとはいえ安心はできません。

今回の経験をもとにみなさんにアドバイスをさせていただきますと、

人ごみに行く際はスニーカー等歩きやすい靴でいくこと

を強くお勧めします。

テロリストは人が集まる場所を狙います。

このような事件が発生した場合、逃げるという行為がとても大切です。

人がたくさん集まる場所は何かあった時に走って逃げることのできる靴を履いていくことを強くおすすめします。

 

これからイギリスに来る方を怖がらせてしまったかもしれませんが、もしもの際の心構えや対策はどこに行く際も大切。

冬のきれいなロンドンでたくさんいい思い出を作るためにも、非常時対策もぜひお忘れなく!

 

(written by Sana)

 

Sponsored Link


[ ロンドンのBlack Fridayでテロまがい騒動に遭遇(涙... ]Sana,海外生活2017/11/28 14:23