【イギリスでワーホリ⑥】仕事の探し方とタイミングは?

こんにちは!イギリス在住Sanaです。

 

本日は、イギリスでの仕事探しに関してです!

私、ワーホリでロンドンに移り住み、ロンドンにて日系会社で事務として働いています。

私の仕事探しの経験を紹介します。

少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです!

Sponsored Link

イギリスでワーホリの人はどんな仕事をしている?

ワーホリでイギリスに来ている人は、どんな仕事をしている?というと。

大きく分けて2タイプあると思います。

 

①日系のカフェやレストランでウェイター、キッチンとして働く

②私のように、日系会社で事務職等をしている

 

①の方が求人案件は多いです。

いずれにしても、日系の会社や店で働いている人がほとんどで、日系以外のところで働いているワーホリの方を私はきいたことがありません。

オフィス系もサービス系も、日系のほうが日本人を採用してくれやすいです。

 

①②どちらのタイプの仕事をするにも、利点欠点があると思います。

 

①のサービス業の利点は、

・シフトの融通が利いて他の予定を組みやすい(平日旅行や学校等)
・英語での接客の機会がある
・同じワーホリの方の友達もできる
・退職願いを出しやすい

欠点は、

・給料が安い(だいたい求人見ると1時間7ポンドー8ポンド代が多いです。ここから税金やNational  Insurance費が引かれます。)
・1回につき長時間働けない可能性がある

 

②のオフィス業の利点は、

・なんといってもお給料がいいこと(私は時給13ポンドです)
・毎日まとまった時間勤務ができること
・帰国後もキャリアとして認めてもらえる可能性が高いこと

欠点は、

・平日に休みがとりにくい(サービス業と比べて)
・日系の会社が多いので英語を使う機会が少ない可能性がある(日本の会社で働くのと変わらないと感じる場合も)
・すぐには退職できない(少なくても1か月前の通知が必要です)
・学校や他の予定の両立は難しい(だいたい毎日5時間勤務のため)

などが挙げられます。

 

イギリスでの仕事の探し方

次は、イギリスでの仕事の探し方に関して。

サービス系の仕事は、以下のサイトで探す方が多いです。

MixB

オフィスも同じく上記のサイトを使えます。(意外といい求人があることが多いです!)

 

ただ、メインの就職活動の媒体となるのが日系エージェントです。

ロンドンにはいくつかの日系エージェントが存在し(4社ほど)、オフィス系の仕事を探している方はこのエージェントに登録することは必要不可欠です。

 → 【イギリスでワーホリ⑦】仕事探しに登録すべきおすすめエージェント!

 

英語力に自信があれば、もちろん日系以外にも外資の大手エージェントにも是非登録をおすすめします。

ただし、外資のエージェントは、ワーホリビザというものについてよく理解していないところが多く、どうゆうビザなのか(2年間有効等)しっかりエージェント担当者に予め説明をしてくださいね。

でないと、このビザではこのポジションは応募できなかったみたい、、のようなことが起こります。。(私は2度ありました)

Sponsored Link

イギリスでの仕事探しのタイミングは?

もしイギリスに来てすぐに働きたいのであれば、できるだけ早くをおすすめします。

特にオフィス系の仕事を探したい人は、イギリスに到着次第すぐにでもスタートをおすすめします。

 

というのも、私の経験ではありますが、オフィス系の面談プロセスは、たとえ派遣社員であっても結構長くかかります。

 

私の今の仕事は、一次面接、二次面接、採用決定まで約一か月かかりました。

就活の時期が遅れれば遅れるほど仕事スタート時期はもちろん後ろ倒しになります。

また、オフィスのいい仕事はなかなか空きがありません。

早く見つけたもの勝ちのときも多いので、本当に早めの就活開始をおすすめします。

 

私は、渡英1週間前までに主要なロンドン日系エージェントにメールをし、skypeでコミュニケーションをとって、渡英前にあらかじめ面談をいくつかセットしてもらっていました。

そしてイギリス到着後2日後にはある会社の面談へ!

 

以上、すぐにでも仕事も開始したい方はできるだけ早めの開始をおすすめします。

到着してすぐに面談にも行けるように、スーツ、スーツ用靴、面談に持ってける鞄、印刷した英語CVを10枚ほど持っていくことをおすすめします!!

ぜひ先手必勝を!!

 

(written by Sana)

Sponsored Link


[ 【イギリスでワーホリ⑥】仕事の探し方とタイミングは? ]Sana,ワーホリ・インターン2017/12/10 10:02