【イギリスでワーホリ⑨】ロンドンに住むならどこ?エリア紹介2

こんにちは!イギリス在住Sanaです。

 

前回に引き続き、私と私の友人の経験より、ロンドンのエリアを「住む」という視点でご紹介していきます。

家探しのご参考になれば幸いです!!

Sponsored Link

ロンドンの定期券=travel card!Zoneって?

ロンドンでは、電車の定期券のようなtravel Cardというものがあります。

これは日本のように○○駅から〇○駅まで、という買い方ではなく、

Zone1からZone2まで

というような購入の仕方になります。

 

例えば、私の使用しているTravel cardは、Zone1からZone2までひと月127ポンド。

Zone1-Zone2の区間であれば、すべての電車乗り放題、バスはこのエリア以外でもロンドンの赤いバスであれば乗り放題です。(空港シャトルバス等はもちろん対象外。赤い二階建てバスです)

 

なので交通費節約のためには、仕事場や学校のあるZoneから近いことがポイント。

ロンドンの交通費は日本よりも高く、交通費はばかになりません!!

詳しくはこちらをご参照!

 

■Chalk Farm(Zone2/ North)

黒のノーザンラインが最寄りのChalk Farm

こちらはとてもおしゃれな街、東京でいうと個人的には中目黒のようなイメージです。

おしゃれなカフェやレストランがたくさんあり、住んでいる人たちは裕福な人が明らかに多いです。(ハロウィーンの装飾のレベルを見て自信をもってそう言えます笑)

 

映画「パディントン」のロケ地で有名で、パディントンの家のモデルになっているカラフルな家を見ることができます。

近くにはPrimrose Hillという広大な公園のようなスペースがあり、ニューイヤーのロンドンの花火鑑賞の隠れ家スポットです。

ここで見る花火が一番きれいだという声を何度もきいたことがあります。

 

治安もいいいし、センターへのアクセスもいいです。

人気のエリアなので家賃は他より上がりますが、いい物件があれば是非見に行ってみてください!

 

■Golders Green(Zone3/North)

Golders Greenも黒のノーザンライン最寄。

私の友人含め、日本人に人気のエリアです。

 

Zone3なので少し中心からは離れますが、ノーザンラインを使えばセンターまですぐに出られますし、センター行きのバスも豊富にあります。

主要空港行きのシャトルバスもこの駅から出ており、旅行好きにはおすすめ。

日本食やスーパーもあるそう。

Zone3なので家賃も比較的お手頃です。

Sponsored Link

■Old Street(Zone1/East)

Old Streetも黒のノーザンライン、そしてグレートノーザンという地上(一部地下)を走る電車が最寄です。

Zone1なのでアクセスは抜群。

バスもたくさんありますし、Zone1なのでがんばれば徒歩でいろいろなところにアクセスもできます。

金融街のBankへは徒歩圏内なのでお勤めの人にも人気

 

このエリアですが、今人気のEastエリア

クラブも多く、週末の夜は遅くまでとてもにぎやか。

六本木のようなイメージかもしれません。

 

友人が住んでいましたが、家賃はZone1にしてはお手頃な物件をよくみます。

ただEastエリアは個人の好みに大きな差があると思います。

アートやファッションが好きな人はこのエリアは好きだと思いますが、私は個人的には苦手。

治安という意味では、やっぱりWestとNorthよりも不安を感じますし(道を歩くとWeed臭いがしたり、ちょっとヒッピーな雰囲気です)なのでしっかりと下見、内覧をすることをおすすめします。

一般的にはとても話題のエリアです。

 

■South Bermondsey(Zone2/South)

こちらは地上電車があり、地下鉄はありません。

しかしバスが充実しており、住んでいた私の友人はバスだけでどこでも行けて便利だと言っていました。

センターへも近くアクセスはいいです。

バスを使えば、交通費は電車賃の半分くらいで済みます。

 

Southエリアですが、最近開発が進んでおり、きれいな住宅も増えています。

住宅が多いので大きなスーパーもあります。

私はその友人を訪ねるために1度しか行ったことがありませんが、Southで住むならここがいいなと思いました。

Eastと同じく、Southも好みがあるので必ず内覧をおすすめします!

 

以上、またまだ知っているエリアありますので、次回以降ご紹介していきますね♪

 

(written by Sana)

Sponsored Link


[ 【イギリスでワーホリ⑨】ロンドンに住むならどこ?エリア紹介2 ]Sana,ワーホリ・インターン2017/12/13 11:25