日本人英語から脱却した私が実践していた英会話の勉強・練習法♪

asukaです。

 

日本人って、小学校から高校、大学まで何年も英語の勉強をしているはずなのに、英会話となると苦手ですよね。

もちろんボキャブラリーイディオムの数を増やすことや、文法を学ぶことも会話においてとても重要で、会話は成立するでしょう。

 

でも、“自然な会話”を目指すとなると、それだけでは足りないんです。

 

私は数年間英会話教室に通い、英語の勉強を頑張ってる人達をたくさん見てきました。

仕事で英語を使っている人や駐在帰りの人、帰国子女など、英語に堪能な人達と一緒に勉強する中で気が付いたのが、単語の知識がとても豊富でリスニング力にも長けてるのに、英会話っぽくない人が多くいること。

 

そんな人たちに共通していたのが、“英語を話しているはずなのに日本語っぽい”ということだったんです。

発音や抑揚、レスポンスの仕方が日本語を話している時と同じ。

 

あいしんくー、ざっつのっとあぐっどあいでぃあー。

I think that’s a not a good idea.

 

のような話し方をしている人が、上級クラスでも多くいました。

それでは自然な会話とは言えませんし、せっかく英語の知識はあるのにすごくもったいない!

 

日本人の話す英語”ではなく、ネイティブのようにかっこよく話したい!と思った私は、私なりに色々と勉強法を試し、数年後にはネイティブに

帰国子女だと思ってた!

と間違われるほどになりました!(*ノωノ)照

 

今日は、私が日本語英語から脱却し、自然な英会話を習得すべく行ったトレーニングの一部をご紹介したいと思います!

Sponsored Link

日本人英語から脱却した私が実践していたトレーニングは?

英会話の先生や外国人の同僚、好きな海外ドラマの主人公や英語が堪能な友達が何気なく言ったことなどを、

とにかく“盗む”そして“まねをする”こと

を常に意識して行っていました。

 

私はよく英会話のレッスンで、先生や帰国子女のクラスメートがする何気ない発言、例えばちょっとした相槌、

“That’s true.”

“That’s interesting.”

“Right?”

だったり、「えー!それひどくない?!」といったニュアンスの

“Wow! That’s harsh.”

など、フレーズをマネするだけでなく、

抑揚の付け方や発音など、言い方まで完コピする気持ち

で耳をそばだてていました。

 

便利そうだと思うフレーズが聞こえたら、ノートの端っこなんかにこっそりメモして、後で見返して練習します。

恥ずかしがってはいけません、演技をする気持ちで抑揚をつけて、まねするんです!

日本語を話すときの感覚を忘れて、ネイティブになった気分で同じように言ってみるのです。

 

そして同じようなシチュエーションが訪れた時、完コピしたものをそこですかさず使います。

ネイティブが実際に言ったことを完コピしているのですから、間違いなく自然ですよね。

 

それを何度も繰り返していると、“まねしたもの”から“自分のもの”になっていき、ネイティブに近い発音で、自然なレスポンスができるようになってくるんです。

Sponsored Link

自然な英会話習得のための勉強・練習法「シャドーイング」

英会話の上達に絶大な効果があるのが、シャドーイング

私は日々シャドーイングでトレーニングを積んで、英会話力がかなり上がったと思います!

 

シャドーイングとは、流れてくる音声にかぶせるように声を出して言うというトレーニング方法です。

 

これを行うことにより、英語を話すための筋肉が鍛えられ、流暢に、そしてより自然に近い早さで話すことができるようになっていくんです。

そして高い集中力が求められますので、TOEICのリスニングのスコアアップにも大変効果的だと思われます。

それだけだはなく、何となく聞いていてはほとんど聞き取れないような早い会話だって、シャドーイングで耳と集中力を鍛えることにより聞き取れるようになってきます。

 

英語初心者の方は、TOEICの教材についてくるCDのようなものを使って練習してみるといいでしょう。

そして慣れてきたら、ニュース海外ドラマ映画などを使ってチャレンジしてみてください!

 

ニュースや海外ドラマを使う際は、できれば日本語字幕・英語字幕、または両方のスクリプトがあるものを選ぶようにしてみてくださいね。

 

シャドーイングの詳しいやり方は、別の記事でご紹介しますので是非読んでいただければと思います♪

 → 英語のシャドーイング、レベル別おすすめ教材とやり方のコツ♪

 

みなさんも是非「脱・日本人英語」を目指して、トレーニング頑張って下さいね!

 

(written by asuka)

 

 

Sponsored Link


[ 日本人英語から脱却した私が実践していた英会話の勉強・練習法♪ ]asuka,英語学習いろいろ2018/01/02 22:24