ニュージーランドに留学!滞在方法は?オススメ情報サイトご紹介!

えりっくです。

 

旅行と違い、留学やワーキングホリデーなどの長期滞在になると、住居を探さないといけないですよね。

 

ニュージーランドで留学はじめ、長期滞在するときはどんな方法があるのか、また、物件探しにオススメの情報サイトをいくつかご紹介したいと思います☆

Sponsored Link

滞在方法1.ホームステイから始める人が最も多い

留学や、ワーキングホリデーの場合でも、最初はホームステイから新生活を始める方が多いです。

現地にホームステイの仲介・斡旋会社が存在するので、学校を通じてその会社から紹介してもらうことができます。

 

また、日本にある留学手続き代行業者からもホームステイ手配することができますよ!

 

期間も2週間の短期間のものから、6ヶ月や1年といった長期まで契約することができます。

(私の知り合いは1年以上同じ家にホームステイしていました。本当の家族の一員のようでしたよ。^_^)

 

滞在方法2.高校・大学・専門学校留学は寮もポピュラー

高校や大学、専門学校などにはがあるので、進学先が決まっている場合は寮を手配することもできます。

しかし、寮は定員になると募集が締切られるので早いもの勝ちですよ!

私は定員オーバーで寮に入ることが出来ませんでした。(^_^;)

 

寮には1人部屋や2人部屋、シェアハウスのようにキッチンやリビング、トイレ風呂が共同で個人の部屋が3〜5つある、共同生活タイプのものなどがあります。

 

1人部屋は値段が高く、逆に5人部屋などは安いので、自分の予算に合わせて寮のタイプを選びましょう☆

 

滞在方法3.シェアハウスも人気

語学留学をメインに渡航する人は、ホームステイを経験後、シェアハウスを始める人が多いです。

1つの家を3〜5人の他人とシェアして共同生活をする、最近では日本でも人気の滞在方法です。

 

その家のオーナーによってルールがあったり、気の合わないシェアメイトフラットメイトとも言います)がいたりしますが、ホームステイよりも自由度が高く、長期滞在する人にオススメですよ☆

私も2年間の留学期間のうち、1年2ヶ月がシェアハウスでの生活でした。(あとはホームステイと、一人暮らしでした。)

Sponsored Link

オススメ情報サイトをご紹介☆

「シェアハウスをしてみたいけど、どこで物件を探せばいいの?」

「思い切って一人暮らしをしてみたいけど不動産情報はどこにある?」

 

など、素朴な疑問を解決してくれる、現地のオススメ情報サイトをご紹介します!

 

NZdaisuki.com

https://nzdaisuki.com/

ニュージーランドの様々な情報や求人情報、学校案内やシェアメイトの募集などが載っている日本語サイトです。

ニュージーランドに留学している人のほとんどがこちらのサイトを利用しているんですよ☆

 

多くのシェアメイト募集の広告は日本人が出している場合が多く、「日本人と一緒に暮らしたい」と思う方は、NZdaisukiならすぐに条件ピッタリの家をみつけることが出来ますよ!

 

Trade me

https://www.trademe.co.nz/

こちらもニュージーランドの情報や売買情報、シェアメイトの募集や不動産情報など、様々な情報が載っている英語のサイトです。

 

英語サイトなので、シェアメイトを募集している人はネイティブの人が多く、「ネイティブのシェアメイトが欲しい」と希望する人にはオススメです!

 

2つの情報サイトを上手に活用して、自分にピッタリの滞在方法を見つけてくださいね☆

 

(written by えりっく)

Sponsored Link


[ ニュージーランドに留学!滞在方法は?オススメ情報サイトご紹介... ]えりっく,留学2017/12/30 08:54