How are you?の別の言い方は?ネイティブが使う5センテンスを厳選!

えりっくです。

英語では、挨拶のあとに

調子どう?

を意味する

“How are you?”

と尋ねるのがお決まりのフレーズですよね。

日本人にはあまり馴染みがないですが、中学英語で最初に習う英会話でもありますね。

“I’m fine, thank you.”や”I’m good.”、”Not so bad.”など、そのときの気分によって色々な答えがあるので、そこからまた会話が弾む、という会話のスタートにもなっていいですよね。(^_^)

 

でも、いざ自分が「調子どう?」と尋ねるときに、”How are you?”だけでは物足りない気がしませんか?

自分の英語に自信がついてきた方は特に、

「違う言い方も覚えてネイティブっぽく喋りたい!」

と思う方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、”How are you?”に代わる「調子どう?」の言い方を5つご紹介したいと思います☆

英語のレベルアップをしたい方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

How’s it going?

こちらのフレーズは”How are you?”とほとんど同じ意味を持ちます。

ただ、How are you?よりもくだけた言い回しになるので、友達同士の挨拶で使うのがベターです。

 

  • さらにくだけた言い方 “What’s up?” or “Sup?”

“What’s up?” or “Sup?”

仲の良い友達同士でよく言われる言い方です。

男性のほうが使っているのが多い印象です。

ワッツアップ?を早口で言うとワツァップ?ツァップ・・サップ?になるので、”Sup?”と言う人もいます。

 

ただし、かなりくだけた言い回しになるので、フォーマルな場では決して使わないように気をつけましょう。

 

  • What have you been up to (lately)?

What have you been up to (lately)?

ここ最近どうですか?」を意味するフレーズです。

最近会っていなかった人に会ったときに言う際には、最後にlatelyrecently, these daysなどをつけると良いと思います。(^_^)

 

  • What are you up to (lately)?

What are you up to (lately)?

どうしてた?」を意味するフレーズです。

最後にlatelyrecentlyなどの副詞をつけることによって「最近どうしてるの?」といった意味合いになります。

Sponsored Link

  • How’s life?

How’s life?

シンプルなフレーズなので言いやすいのではないかと思います。

直訳すると「人生はどう?」ですが、意味合いとしてはhow are you と同じ意味を持つ台詞です。

こちらもどちらかというとくだけた言い方なので、フォーマルな場では使わない方がベターです。

 

いかがでしたか?

このように、「元気ですか?」を意味する台詞はいくつもあるので、人や場面によって使い分けると、いつもと違った答えが返ってきたりして会話が新鮮に感じるのではないでしょうか。(^_^)

今回ご紹介した台詞のほかにも、挨拶に使えるフレーズはまだまだたくさんあります。

皆さんも、ネイティブの方と会話をして、新しい”How are you?”と同じ意味を持つフレーズを発見してくださいね☆

 

(written by えりっく)

Sponsored Link


[ How are you?の別の言い方は?ネイティブが使う5セ... ]えりっく,日常・旅行英会話2018/01/27 10:31