塩原氏のスマホ留学の効果と口コミについて。2カ月目の感想♪

塩原氏のスマホ留学、実践2カ月目に突入した今、私が感じている効果は?

私がスマホ留学を始めたとき、ネットの「スマホ留学」の口コミは、「スマホ留学」発売初期のモニター生によって書かれたものがほとんどだったっけ^^;

モニター生は、いわば、広告塔になるべき存在なので、塩原先生ご本人からのフィードバック等の指導も受けられてたし(いいなーいいなー)、おそらく、進捗もしっかり管理されていたのではないでしょうか^^;

モニター生ほど手厚いサポートはないけど、時間がたっている分、カリキュラムとしては成熟しているであろう今現在のスマホ留学の一受講者である私が、真面目に1カ月以上実践した今の効果を、正直ベースで語ってみようと思います^^

 → 【塩原氏のスマホ留学】祝90日目!結局、話せるようになった?

Sponsored Link

塩原氏のスマホ留学の効果は?2カ月目に突入した今の感想♪

正直ベースで^^

スマホ留学の私の効果はですね、2カ月目に突入して、口が回るようになってきたことを実感しています♪

1カ月目の目標は、

強弱をつけて2拍子で英文を読めるようになること!

なのですが、ほぼ毎日、強弱を意識して、塩原先生の音声を真似しながら例文を読み続けた結果、英語の口になってきたような気がするんです^^

なかなかうまく真似できない例文も、

「強」を強く読むことだけを意識すると、自然とその他の部分が「弱化」してテンポよく読めるんだ・・

ということを発見したり、

「同化・弱化・消化のパターン」

も身についてきたように思います。

 

強弱が身についてきたなぁと感じるのは、例えば、

〇〇, but I 〇〇 を、弱ーくバダと自然と言えるようになったり(笑)。

to,in,at などの前置詞は、無意識にほーとんど発音しなくなってたり。

各クールの1日目、初見の例文も、割とすぐに強弱つけて読めるようになったり。

いや、逆に、強弱つけずに読むことができなくなったというか。

LINEにアウトプットした自分の音声を聞くと、なめらかになったなぁぁと実感できます^^

 

ただ、今はまだ、単に「英文を言える」という状態。

2カ月目で、感情を乗せて英文を言う練習をして、3カ月目には、「英語を話せる」状態へ!

2カ月目の現在、これならいけるかも!という気持ちは持てています♪

 

3カ月目に入ると、塩原先生が、「コレが最重要!」と全面に押し出してくる概念があります。

それが、「TDFC」

他人と「英語で話す」段階にくると、単に英語力だけではなく、会話力・コミュニケーション力が問われます^^;

日本人独特の「言わなくても分かるだろう」的な会話方法では、外国人の方とは会話が成り立たない・盛り上がらない・スムーズにいかない、という事実^^;

それを、塩原先生は追加動画で「TDFC」という言葉を使って説明してくれています。

Topics

Detail

Feeling

Conclusion

日本人は、一問一答的な返答をしがちだけど、TDFCを意識して会話を広げるスキルを身につけないと、海外では会話が成り立たないというものです。

 

思い起こせば・・・はい、思い当たるフシはあります(汗)

ハワイに旅行した時、私がちょっと質問した時にも、相手の方は、すごーく会話を広げてくれようとしてくれていたのを感じました。

英語に自信がない私は、申し訳ないことに、そそくさとその会話を断ち切ってしまうという^^;

あーもったいない(涙)

次は絶対そんなことしないぞーーーっ!!

個人的には、英語力さえあれば、誰かとベラベラしゃべりたくなる方なので、まずはこの3カ月で「英語が話せない」なんて言わなくて済むようになりたいです!

まずは、あと2カ月、スマホ留学の塩原メソッドを信じて、実践していきたいと思います♪

 → スマホ留学卒業直後の海外旅行♪さて、英語は上達していたか?

Sponsored Link

「スマホ留学」の口コミ、おもしろいから毎日続けられる!について。開始時期は考えよう♪

スマホ留学の口コミで、塩原先生の講義がめっちゃおもしろすぎるから毎日続けられる!といったもの、多いですね^^

はい、確かに、塩原先生、本当に講義がお上手です!

インストラクター経験のある私から見ても、プロだなぁ、すごいなぁ、と感心しまくりです^^

それこそ、普通に説明されたらめっちゃ退屈な英単語の説明も、強烈な関西弁で、お笑いという感情を乗せまくって全身で説明してくれるので、インパクトあるし、忘れにくい!というのは本当にそう思います^^

 

まぁ、「おもしろいから毎日続けたくなる!」それはそうなんだけど、物理的に時間のやりくりができるかどうかはまた別問題^^

私の場合、週末はどうしても1人の空間が持てないことが多く、月曜日に2日分のインプットをすることが多々ありました^^;

というか、今でもそうです^^;

そして、小さいお子さんがいると、夏休みなどの長期休みの実践も難しい・・

おそらく、クリスマスから年末年始、お盆、GWなどの大型連休やイベントも、旅行が入っていたり、外出が多かったりで、日々のスマホ留学実践ペースが乱れるのではないでしょうか・・

お仕事をされている方は、毎年、忙しい期間が決まっているなら、そこは避けるべきでしょうし。

 → 気軽な「スマホ留学」でも開始時期は選ぶべき?家族持ちの苦悩^^

 

3カ月という、非常に短い期間のスマホ留学なので、開始時期は選ぶべきかもしれませんね^^;

 

あ、もちろん、ペースが遅れてもアウトプット音声は送れますし、フィードバックも受け取れます(ハズ・・汗)。

教材サイトへのログインIDは3カ月が終わってからもずっと有効なので、講義動画等の教材はずっと見られるし、ペースの乱れを気にしなければ、問題ないんですけどね^^

Sponsored Link

塩原メソッドは素晴らしい!が、誇大広告っぽさは好きじゃない^^;

塩原氏の塩原メソッドによる「スマホ留学」、まだ2カ月目ですけど、きちんと継続すれば、それなりの力はつくことを確信しています。

英語が苦手な日本人のためのグロービッシュレベルでの英会話習得という点にフォーカスし、それを3カ月という短期間で一通りなんとかなるように組み立てられた教材と、塩原氏によるインパクトMAXの講義^^

正直、たった3カ月だと思うと、うっっ・・と躊躇する価格でしたけど、長年の英語コンプレックスをなんとかするための自己投資の金額として、個人的には納得いきます。

 

でもでも、どうしても好きになれないことがあって・・

それは、どうしても気になる、誇大広告っぽさ(涙)

中身が素晴らしいだけに、本当に残念だなぁ・・と。

 

以前もスマホ留学の誇大広告っぽさについては書きましたが、「一日5分!90日で英語がペラペラ」とか「ネイティブ英語は1分で聞き取れる」とか、変な詐欺商材みたいだから、辞めてほしい(涙)

だって、毎日の講義動画だけで最低でも15分、それに例文をひたすら練習する時間も必要なんです。

ちょっと進んでくると、「以前の例文の復習もしましょう」なわけで、どうやったら「一日5分」なんてコピーが出来上がるのか、不思議~。

 

それに、塩原先生の講義がどんなに面白くて笑えるからといって、「バラエティ番組を見る感覚で・・」みたいな宣伝コピーもどうかと思うんですよね^^;

 

「すべて無料で」と誤解されるような宣伝コピーもありましたっけ。

 

これって、塩原先生の問題じゃなくって、「スマホ留学」プロジェクトのプロモーション手法の問題だと思うのでなんとも言えないのですけど、中身がよいだけに、非常にもったいないなぁと思うと同時に、自分が詐欺商材を手にしてしまっている感も正直ちょっとあり、お友達に勧めるのもちょっとためらう感じで、残念だなぁと感じる点ですね・・。

まぁ、そんなやり過ぎだろう感のあるプロモーション手法のおかげで、私の目にも入ったのかもしれませんけどね^^;

↓↓私の90日間のスマホ留学実践記の記事一覧です。参考になれば幸いです^^

スマホ留学90日間実践記一覧

 

Sponsored Link


[ 塩原氏のスマホ留学の効果と口コミについて。2カ月目の感想♪ ]スマホ留学実践記2017/06/05 19:20