誘いをうまく断る方法【国際結婚と子育てに超使える英会話】

オーストラリア在住Tinaです。

今年もあっという間に残り1か月になってしまいましたね。

今回は、

・ママ友やお友達の誘いを急に断らなくてはいけなくなったとき
・気が進まない

と、いうときなどに便利な言い方をご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

 

オーストラリアのママ友事情

日本でもママ友との付き合いに悩む方も多いですよね。

オーストラリアでもママ友の中に派閥などはやはりあります。

 

私が住んでいるエリアでは日本人がそんなに多いというわけでもないので、だいたいどこかでつながっていたり、日本人同士のコミュニティもかなり限られていたりします。

 

また移民の国ということで、文化的な違いを感じることや子供への接し方などでびっくりすることもあります。

 

オーストラリアやイギリスなどでママ友作りに使われるアプリがあるのですが、ママ向けの出会い系サイトのようなもので近所のママをネット上で見つけて

「Play date」

という、一緒に子供を遊ばせるなんてことをよくしている人もいます。

 

Sponsored Link

 

断り方いろいろ

そんなときにやはり困るのが、急にどうしてもいけなくなったときなどの断り方ですよね。

 

体調を理由にキャンセル/延期したい場合

例えば、子供の体調を理由にキャンセル/延期したい場合

Ex: Hi Beth, I am really sorry but we won`t make it today.
ベス、申し訳ないんだけど今日は行けそうにないんだ。

Ben has had a fever. He seems fine but I am worried he might have caught something and I don`t want to pass it on to Emma.
ベンに熱があるの。大丈夫そうなんだけど、風邪かもしれないしエマに移したらいけないと思って…。

I am really sorry but is next Thursday ok with you?
来週の木曜日とかはどうかな?ごめんね。

 

Beth: Totally understand. I hope his temp is normal again soon.
気にしなくて大丈夫だよ。早く熱が下がるといいね。

Next Thursday should be ok!
来週の木曜日は大丈夫だと思うよ。

 

熱があるなど理由を伝えて、次の予定なども決めると本当に行きたかったけど…という気持ちが伝わると思います。

 

I don`t want to pass it on

「移したくない」という言い方は、よく子供が風邪、下痢などのときに耳にする表現で知っていると便利だと思います。

 

 

お茶に誘われたけど気が進まない場合

何か習い事か何かで知っているママにお茶などに誘われて気が進まないとき、

 

Ex: We are going to the café in the mall after the class. Would you like to come with us?
レッスンのあとショッピングセンターのカフェに行くんだけどよかったらどう?

I would love to but unfortunately we have another appointment this morning.
行きたいんだけど、今朝はちょっと別の用事があって…。

We will see you at the next dance class!
また次のダンスレッスンのときに会おうね。

 

急用などで行けなくなった場合

急用ができてしまったりなんらかの理由で行けないことを伝えるとき、

Naomi: Hi I am not going to be able to do coffee today anymore. My mother in law is in the hospital and I need to go see her this afternoon.
ごめん、カフェに行く約束していたけど行けなくなっちゃったの。義理のお母さんが入院しちゃって今日の午後病院に行かなきゃいけなくて。

I am really sorry but can we please reschedule?
本当に申し訳ないけど、予定を変更できるかな?

 

 

日本語でもうまく断るのは難しいときもありますよね。

最低限のマナーとして、I am sorry butなどをつけて行けなくなった理由を伝えたり、本当は行きたかったから別の予定をすぐに提案するなどをするといいと思います。

 

子供が風邪、ケガなどの場合のキャンセルはどこの国でも仕方がないというふうに思ってくれるママ友が多いようですが、うつしたくないからなどと少しでも気遣いを見せた方が感じがいいと思います。

 

ではまた次回!

 

(written by Tina)

 

オーストラリアに移住して6年目。
オーストラリア人の旦那さんと国際結婚し、現在、ブリスベンにて2児の子育て中!

国際色豊かなママ友との会話から子育て中につかえる言い回しや、
国際結婚でのちょっとした嫁姑問題、恋愛中の口喧嘩などなど、海外生活エピソードをまじえながら、超使える英会話Tipsを紹介しています!

ライターTinaの記事一覧はこちらから!!

 

Sponsored Link


[ 誘いをうまく断る方法【国際結婚と子育てに超使える英会話】 ]Tina,日常・旅行英会話,海外生活2018/11/30 10:47