ECCに5年、AEONに2年、通ってみて分かったこと♪どっちがいい?

asukaです。

英語を勉強している人、これからしようと思っている人のほとんどが、一度は

英会話学校に通おうかな・・・

と考えたことがありますよね?

 

そして実際に検討し始めると、数が多すぎてどこを選んだらいいかわからない!という悩みに直面するはず。

大手から小規模なところまで、英会話学校って本当にたくさんあって、迷っちゃいますよね。

 

私は9年程前、英会話学校に通うことを決意しました。

それから5年間ECCに、その後2年間AEONに通いました。

もっとも有名な、2大英会話学校ですね。

 

英会話学校を検討し始めると、費用システムはもちろんですが、

実際に通ってみてどうなのよ?!

ってところも気になるかと思いますので、今日は、ECCとAEONに実際通ってみてどうだったのか、レポートしたいと思います♪

ちなみに、費用やシステムについては比較しているサイトがたくさんありますので、ここではあえて詳しいご紹介はしませんので悪しからず・・・。

Sponsored Link

受講したレッスンについて

ECCAEONも、銀座校に通っていました。

いずれも無料体験レッスンに行くと、簡単なインタビューのようなものを受けます。

私が受けた時はどちらも外国人によるもので、どうして英語を勉強したいのかなど、簡単な質問だったと思います。

そこで大体のレベルを判断してもらい、それをもとに受けるレッスンを検討していきます。

 

(ECC)

入学時は中級英会話、その後上級英会話にレベルアップしました。

 

中級英会話は、“よくある英会話のレッスン”、といった感じでしょうか。

テキストに沿ってレッスンが進められ、トピックがあって、それに関するセンテンスがあって、新しい単語や熟語の説明があり、ちょっとリスニングやって、Let’s talk! 的なコーナーがあり、ペアになって話す、というのが大体の流れでした。

予習は特に必要ありませんでしたが、宿題や単語テストがありました。

ただし、宿題もテストも、先生によってあったりなかったりみたいです。

 

上級英会話は、市販されているCNNとBBCのテキストをそのまま使ってレッスンをする、AVというクラスを受講しました。

これが、ものすごく難しかった・・・(+_+)

レッスンが始まると、難しい単語や熟語が一通りささっと説明され、CNN、BBCを聞いて、内容に関する設問に答えたりそのテーマに関してディスカッションしたりします。

TOEICの長文リスニング問題のちょー難しいバージョンみたいな感じでしょうか(^^;

 

そして、銀座という場所もあるのだと思いますが、クラスメートのほとんどが帰国子女日常的に英語を仕事で使ってる人駐在から帰ってきたばっかりの人など、もう勉強しなくてもいいんじゃないの?!ってレベルの人たちでした。

旦那様が外国人なんて方もいましたねぇ。

そんなかっこいいバックグランドがない私は、毎週毎週自分の英語力のなさを嘆き、へこんで、逃げ出したくて・・・

それでも何とか自分のお尻を叩いてレッスンに行っていたのを覚えています。

 

その努力が実って、1年後にはリスニング力やレスポンスの速さ、流暢さがかなり上がったように思います!

ちょーハイレベルなクラスメートたちと先生の自然な会話を聞くこともできたので、表現の幅も広がりました。

自分より低い、もしくは同等レベルの人たちと一緒に勉強していると、その状況に甘えてしまって、それ以上に英語力をブラッシュアップしようとする気持ちが沸きにくいんですよね。

中級レベルをとっていた時の私がそうでした。

ボケーっとしていたらとてもじゃないけどついていけないような、そんなハイレベルなクラスに身を置いてがむしゃらに勉強したことが、私の英語力を大きく上げるきっかけになったのだと思います。

 

(AEON)

ECCをやめてから1年間のブランクがあったので、中級英会話(グループレッスン)からスタートしました。

 

ECCの中級クラスと同じような感じで、テキストに沿って、その日のトピックがあってそれに関してフリートークしたり、簡単なリスニングがあったり、単語の勉強したり・・・といった感じです。

ECCの中級と比べると、こちらのほうがずっと簡単だったように思います。

(私の英語力が当時よりも上がっていたからとも考えられますが・・・。)

 

その後、上級のディスカッションクラスに変更。

テキストはなく、AEONが独自に作成したアーティクルなどがプリントされた紙を使ってレッスンが進められます。

トピックは様々で、社会問題、政治などの難しめなものから、映画、SNS、スポーツなど身近なものまであります。

 

例えばこんな感じです。

 

≪例1≫

トピック:An Instant Classic 

概要:古典文学の授業はなくすべき。古典文学を読んで学べることは古語くらい。読むなら現代文学でいいのでは。

ステートメント:

Children should be required to read classic literature

 

≪例2≫

トピック:Please Don’t Bury Me

概要:(ラジオの放送で3人が会話している様子)

臓器提供の意思表示について、”Opt-in”ではなく”Opt-out”にすべきとの医師の主張。

(臓器提供の意思を示す(opt-in)のではなく、国民全員が臓器提供するこを前提としておき、望まない人はその旨を主張する(opt-out)すること)

ステートメント:

Japan should adopt an opt-out system for organ donation

※いずれも、2016年の実際のレッスンより

 

これらのステートメントに関して、自分の意見ををクラスで発表したり、AgreeとDisagreeに分かれてディスカッションしたりします。

単語や表現はなかなか難しいものが多く、先生が詳しく説明してくれます。

毎回とても勉強になりました。

 

予習は必須です!

プリントの内容をクラスで読み合わせしたりはせず、全員読んできたことを前提でレッスンが進められますので、予習していかないと、ディスカッションの際など、他の生徒さんたちに迷惑をかけてしまいます。

宿題やテストはありませんでした。

ちなみに、このクラスではリスニングはありません。

Sponsored Link

学校の雰囲気は?

どちらも似た感じだった思います。

スタッフの皆さんはとても明るくて、必ず名前を憶えてくれました。

ECCもAEONも、振替レッスンで銀座以外のスクールにもいくつか行ったことがありますが、校内はいつも清潔で気持ちいいです。

生徒の年齢層も、学生からリタイヤされた方まで、幅広かったです。

 

一つ大きく異なるのは、AEONではレッスンが始まる前、ロビーに外国人の先生が数人ウロウロしていて話しかけてくれます。

生徒の人数が多い時は難しいかもしれませんが、自ら外国人の近くに行ったり話しかけたりすることで、レッスン外でも英会話ができるのはとてもよかったですね。

 

レッスン時間は?

ECCのレギュラーレッスン(週1回固定のレッスン)は80分

AEON50分です。

 

人によるとは思いますが、私は仕事が終わってから80分の英会話レッスンを受けるのは結構きつくて、最後まで集中力が持たない時がよくありました・・・^^;

その分、内容はECCのほうが盛りだくさんな感じでした。

 

どんな先生がいるの?

ECCで5人、AEONで3人の先生に習いました。

アメリカ人3人、イギリス人1人、オーストラリア人2人、カナダ人2人です。

 

どの先生も質問をすれば的確な答えが返ってくるし、知識も豊富でした。

ECCもAEONも全体的に若い先生が多く、23,4歳の先生も数人いましたが、皆しっかりしててそこまで若さは感じません。

 

どんな場所でもそうだと思いますが、先生に関してはどうしても人間同士の“相性”が絡んできますので、一概にこの学校のこの先生はいい!とは言えませんね。

生徒の性格もレッスンに対する要望もそれぞれですからね。

私は一人だけ、ECCでどうしても合わない先生がいて、スタッフに相談したら、すぐにクラスを変えてもらえました!

Sponsored Link

ECCのフリータイムレッスンって?

ECCには、自分の都合のいい時に予約してレッスンが受けられるフリータイムレッスンというものがあります。

薄めのテキストを使って、その日のトピックに関するアーティクルを一緒に読んで、単語や熟語の質問をして、フリートークがあって・・・といった感じの、よくある英会話レッスンです。

リスニングはありませんでした。

時間は1コマ40分間で、生徒は3人まで。

 

予約が取れればどこのスクールでも受けられるので、休日は家の近くのスクールに行くなどできてとても良かったのですが、先生によってレッスンの雰囲気が毎回全然違いました。

上手な先生にあたるとチョーラッキー。40分があっとゆーま。

一方で雇われたて?!みたいな先生もたくさんいて、謎の沈黙があったり、全然生徒から話を引き出せなかったり・・・。

先生の振りが上手でなくて、40分間ほとんど英語をしゃべれなかったなんて日もありました。

 

英語に触れる機会を増やすにはとてもいいと思いますので、お気に入りの先生を見つけてそのコマを狙って予約するなど、工夫したほうがいいかもしれないですね。

 

システム・費用は?

冒頭でも申し上げた通り、色々なサイトでとても詳しく説明・比較されていますので詳細は割愛で^^;

ECC当日でも振替可能なので、風邪を引いた時や急用が入ったときは、その日に連絡して別の日のレッスンを受けることができます。

AEON当日振替可能なのですが、私がとっていたグループレッスン(料金が安いコース)では前日までの連絡で振替可能となっていましたので、風邪や急用の際はその週のレッスンは諦めるしかありません。

 

また、費用について、それぞれ色々なレッスンの受け方があるので比較するのが難しいのですが、AEONの方が少し安い印象でした。

私がとっていたグループレッスン(AEON)は、生徒のMAX人数が少し多め、当日振替ができないなどのデメリットがあるものの、週1回50分で月1万円ちょっとでした。

ちなみにECCでは、週1回の固定のレッスン(80分)と月2,3回のフリータイムレッスン(40分)、テキスト代で、月26、000円くらい払っていました。

 

 

いかがでしたでしょうか。

安い買い物ではないので、どこの英会話学校にするかとても悩まれるかと思いますが、少しでも参考になったらと思います!

 

どちらの学校もいいところ・悪いところがありますが、どこに通うにしても、その機会を生かすも殺すも自分次第です。

ただなんとなくレッスンに行くだけでは、英語力なんてなかなか上がりません。

目的をしっかり持って、積極的にレッスンに参加すること、そして予習復習を怠らないことで、英語力に大きな差が出てくるかと思います。

高いお金を払うわけですから、無駄にしたくないですもんね!

やる気が失せてきたときは、一回当たりのレッスンの費用を計算してみてください。

きっとその高さに驚いて、もったいない!行かねば!となりますから(笑)

 

(written by asuka)

Sponsored Link


[ ECCに5年、AEONに2年、通ってみて分かったこと♪どっち... ]asuka,英会話スクール2017/11/03 15:04