干支や十二支、英語でどう説明する?十二支の英語一覧!

アメリカ在住のYonaです。

先日、実家から今年の年賀状をデータで送ってもらいました。

家族の写真はもちろんですが、今年は戌年なので私がアメリカで飼っている犬の写真も入れてくれていました。

その年賀状を義母に見せたところ

「なんで犬の写真を載せているの?」

と聞かれました。

本来なら干支や十二支の説明をしなければいけないところです。

しかし、英語で何というのかわからず、

「日本では今年は戌年だからだよ」

と説明するだけになってしまいました。

ということで今回は、干支は英語で何というかをご紹介します。

Sponsored Link

干支は英語で?

干支は英語で、Chinese ZodiacもしくはJapanese Zodiacと言います。

Zodiac黄道帯という空にできる帯のことです。

誕生日によって割り当てられる十二星座はこの黄道帯上に見られます。

干支は十二の動物が使われている十二星座のアジア版と言う事でChinese ZodiacもしくはJapanese Zodiacと呼ばれているそうです。

 

余談ですが、皆さん今年の運勢を見ましたか?

おみくじだったり、誕生日占いだったり、今年の運勢を調べる方法も色々あります。

その中でも、十二星座を使う星座占いは英語でHoroscopeと言います。

もちろん、Chinese Zodiacを使った占いもあるので気になる方は調べてみてください。

 

十二支は英語で?

十二支は英語で、12 zodiac signsです。

十二星座も同じ12 zodiac signsなので注意しましょう。

話の流れでわかりにくくなりそうな場合はJapanese zodiac signsなどとすればOKです。

 

十二支の動物はそれぞれ英語でこのように言います。

子 : Rat
丑 : Ox
寅 : Tiger
卯 : Rabbit
辰 : Dragon
巳 : Snake
午 : Horse
未 : Sheep
申 : Monkey
酉 : Rooster
戌 : Dog
亥 : Boar

 

中国から広まった干支は、今でもアジア圏の色々な国で使われています。

ただ、国によって使われている動物が違うそうです。

例えば、ベトナムの干支にはなんとがいます。

日本で伝わるお話によれば猫はネズミに騙されて十二支に入れなかったはずなのですが…(笑)

 

また、中国の干支は日本の干支とほとんど同じですが少しだけ違う点があります。

中国の干支の「羊」は、ヒツジだけではなくヤギガゼルも対象となります。

中国語ではこれらを全て同じ「羊」という字で表すためです。

そのためChinese Zodiac羊年は英語でYear of the goatと訳されます。

また、中国の干支ではイノシシではなくブタです。

Chinese Zodiac猪年は英語でYear of pigと訳されます。

 

このように国によって少しずつ違いがあるため、私は干支の事をChinese ZodiacではなくJapanese zodiacと呼んでいます。

 

干支は英語でどう説明する?

アメリカでは年を数えるのに干支は使われません。

中国をはじめとしたアジア系の移民の影響で少しずつ知られるようになってきています。

しかし、まだ全員が知っているものではありません。

そこで、干支を知らない人に「干支って何?」と聞かれた時に、どのように説明したら良いかを考えてみました。

 

The Japanese Zodiac is the old system used to tell time and directions.
(干支は、時間や方角を表すために使われた古いシステムです。)

It uses 12 animals instead of numbers.
(数字の代わりに12の動物が使われています。)

Nowadays, we use the same animals to signify the year.
(現在は、この12の動物を年を表すために使っています。)

It is the year of the dog this year.
(今年は戌年です。)

 

いかがでしたか?

日本人だからこそ自分の国の事はちゃんと説明できるようになりたいものです。

外国の方に干支を説明する機会がありましたら、ぜひ参考にしてみてください。

 

(written by Yona)

Sponsored Link


[ 干支や十二支、英語でどう説明する?十二支の英語一覧! ]Yona,日常・旅行英会話,海外生活2018/01/16 18:31