「何でもいいよ」は、”Anything is OK!” “Everything is OK!” どっち??

「何でもいいよ!」を英語で言おうとしたとき、私、ふつーに、

Everything is OK!

と使いそうになりましたが、念のため、調べたら、

Anything is OK!

でした^^;

意味が違うくなってしまうので、間違えないようにしなきゃ^^;

Sponsored Link

「何でもいいよ」は、everything is OK! ではなく、Anything is OK!

「何でもいいよ」とか「どっちでもいいよ」って、日常でよく使う表現だと思います^^

 

まぁ、

「今日の夜ごはん何がいい?」

の返事が、

「なんでもいいよー」

だと、「それが一番困るんだけどっ(怒)」と怒る母は私ですが^^;

 

先日、とあるコミュニティで「英語部」を作り、skypeチャットで英語学習者がいろいろやりとりしているのですが、

「英語でも、日本語でも、英語と日本語ミックスでも、なんでもOKですよ!」

と伝えたかった時、とっさに、

Everything is OK!

と書いてしまったのです。

でも、なんか違和感を感じ、送信前に、調べてみたところ・・

Anything is OK! 

が正しかったのでした^^

いくつか選択肢を並べた後だったので、この中の全てOKですよ!という思考になってしまったのですが、

Everything is OK. だと、「すべて順調です」になってしまうそうで^^;

文脈で通じるのかもしれませんが、英語学習者のための英語部なので^^;、どうせなら正しく、

Anything is OK. 

便利そうなので、咄嗟に口から出てくるように、覚えておこうと思います^^

Sponsored Link

もっとカジュアルな「何でもいいよ」は、whatever

スマホ留学実践中に、180センテンスの中に、

no matter what happens

whatever happens

といった表現が出てきたんです。

何が起こっても、という意味なんですが、私、whatever とか wherever とかwhenever とかの日常会話での用法がいまいちピンとこなくて、我が家のJKに、

「身近なところだと、どんな場面で使うわけ??」

と、聞いたことがあったのです。

 

その時、JKが、

whatever は「何でもいいよ」の意味でめっちゃよく使うよ

と言っていたのを思い出しました。

 

whatever や anything  は、一言で答える超カジュアルバージョンの「何でもいいよ」なんですね^^;

 

大人としては、TDFC的にも、ぶっきらぼうにならないためにも、

Because I’m not so hungry. とか、

You can decide. とか、

Whatever you like! とか、 付け足すようにしようと思いますが、便利な表現ですね♪

 

Sponsored Link


[ 「何でもいいよ」は、"Anything is OK!" "E... ]日常・旅行英会話2017/08/25 09:33