タクシーやリムジンの往復送迎の予約・申込みを英語でするには?

海外旅行に行った時、空港に降り立ち、ホテルまでのタクシーやリムジン、シャトルバスを手配するとき、帰りの分も一緒に予約しておくと、予約の手続きや支払いが一度で済むなど、非常にラクです♪

さて、往復送迎の申し込みを、英語でするには?

Sponsored Link

タクシーやリムジンの往復送迎の予約・申込みを英語でするには?

海外旅行の空港・ホテル間や、旅先でちょっと遠出をする時など、レンタカーなどの自分の足がない場合は、タクシーやシャトルバスなどを利用することになると思います。

行きはよいよい帰りは・・にならないよう、帰りの分も予め手配しておきたいものです^^;

 

空港・ホテル間であれば、公共の交通機関を利用する場合や、ホテルでタクシーを手配してもらう場合などは問題ないと思います。

が、定額前払い制乗り合いシャトルバスリムジンタクシーなどは、片道往復か、聞かれることが多々あります。

往復だと若干割引料金になったりもするので、私はいつも往復で予約しちゃいます。

 

片道は、one way

往復は、round trip

 

です。

I need a round trip. 

でいいんじゃないでしょうか。

ホテル名出発便の情報を伝え、お迎え時間を確定させて、帰りの足は一安心♪

 

復路は return trip という言葉もありますが、往路っていろんな言い方があってややこしいのですよね・・

我が家のJKに聞いてみたところ、

 

往路チケットは、a ticket from airport to hotel

復路チケットは、 a ticket from hotel to airport

ticket じゃなくて、trip や transport でも。

 

でいいんじゃない?と。 

確かに^^

これなら、自分が今どこにいても、誤解をまねくことなく、往路・復路を表現できます^^

 

ちなみに、片道・往復の表現は、アメリカ英語とイギリス英語で違うのですね~。

片道チケット:a one-way ticket (アメリカ) a single ticket(イギリス)

往復チケット:a round-trip ticket (アメリカ) a return ticket(イギリス)

 

イギリスの a return ticket って、知らないと、100%、復路チケットと勘違いしてしまいそうです^^;

 

旅先で、ちょっと遠出する時、例えばゴルフ場までの往復などでタクシーを使う時は、行きは、ホテルと契約しているタクシーを呼んでもらい、

「帰りは〇時頃に迎えに来てね♪」

と伝えておくか、

「終わったら電話するから来てね♪」

と電話番号をもらっておくなどして、帰りの足を確保しておく方が安心なので、我が家はいつもそうしています。

先日、旅行したプーケットでは、タクシーの運転手さんは本当に基本的な英語しか分からないので、単語とジェスチャー合戦です^^

ていうか、その方が確実に通じるので、TPOに合わせてコミュニケーションしないといけないんだなぁ、ということを学びました^^

Sponsored Link

リムジン・シャトルバスの往復申し込みのススメ♪

ハワイに行った時、ホノルル空港からワイキキのホテルまで、スピーディーシャトルという乗り合いバスを利用しました。

帰りは現地合流したお友達と一緒に空港に向かう予定だったので、行き(one-way)のみの利用。

ホテルから空港に戻る時の予約は、ホテルのコンシェルジュにでも電話でしてもらえばいいや、と軽く考えていたのです。

 

が!

 

いざ、ホテル→空港のシャトルバスを電話予約してみると、これがかなりやっかいなのでした(涙)

電話で、ホテル名・フライト情報・人数などを伝えたまではよかったのですが、前払い制なので、カード番号も電話口で伝えなきゃいけないのです(涙)

空港で、シャトルバスのスタッフのおばさんたちが、

「帰りの予約はいいのか?」

としつこく聞いていたのは、こういうことだったのか・・と納得。

お互い、大変ですもんね^^;

ホノルル空港で事前予約なしでスピーディシャトルに乗ってみた♪

とりあえず、「前払い制のものは、往復で予約しとくのが吉」という教訓をゲットしました^^;

Sponsored Link


[ タクシーやリムジンの往復送迎の予約・申込みを英語でするには? ]日常・旅行英会話2017/10/08 16:44