【イギリスでワーホリ①】日本から持っていくべきおすすめグッツ

初めまして!

2016年3月よりワーキングホリデーでイギリスに滞在しているSanaです。

 

現在はロンドンに在住、日系会社で働いています。

私個人の体験より、イギリスにワーホリもしくは他の手段で渡英されるみなさまに、

私が日本から持ってきて便利だったもの

持って来ればよかったと思った物

をご紹介していきます♪

Sponsored Link

1.UNIQLOのコンパクトなダウンジャケット

【イギリスでワーホリ①】日本から持っていくべきおすすめグッツ

ウルトラライトダウンシームレスパーカ

これは本当にお勧めです。

 

別にUNIQLOでなくてもいいのですが、小さい袋に収納できるこのUNIQLOのダウンはイギリスでほぼ1年中使っていました!(時には8月に使っていたことも。。)

イギリスは基本1年中、どの季節も日本の同じ時期よりも寒いです。

このジャケットは真冬に着ても暖かいし、夏や秋も丸めて鞄の中に入れておき寒くなったら取り出す等、大活躍でした。

コンパクトなのでヨーロッパ旅行の際も大活躍。

そして丈夫でケアが簡単!

イギリスにもUNIQLOはありますが、日本よりも割高なので、日本から持っていくことをおすすめします!

 

2.デジタルカメラ

私は写真は基本携帯派でしたが、イギリス生活ではデジカメが大活躍しています。

心から持ってきてよかったと思う1品。

 

携帯でももちろん写真は取れますが、携帯で写真を撮ると、

 

・電池の減りが気になって思う存分写真が撮れない

・私の周りで携帯を盗まれた人が大多数いる

 

ので、携帯の盗難対策も込めて、デジカメで写真を撮るようにしています。

 

機種は海外でも有名なメーカーをお勧めします。

というのは、チャージのケーブル等有名なメーカーの方が海外のAmazonで手に入りやすいからです。

私はNikonを使っていますが、パリ旅行の際にチャージャーをなくしてしまい焦りましたが、イギリスのAmazonにも売っていて救われた経験があります。

 

3.1-2日分の食材

お菓子ラーメン温めるとすぐに食べられるレトルト食品等、1-2日分の食べ物を持っていくことをお勧めします。

理由は、イギリスに到着してから時差や疲れと戦いながら新しい環境で食材を探しに出かけることは結構なエネルギーを使うからです。

 

私もイギリス到着した初日は、祖母からもらった雛あられのようなお菓子を食べながら休養し、元気になったら異国のスーパー探しに出かけていきました。

また、日本食はイギリスで手に入りますが、売っている店がそう多くないことと割高なことから、荷物に余裕があるのであれば少しでも持っていくことをお勧めします!

 

4.靴

靴について、海外のサイズは日本のサイズとかなり異なります。

縦はもちろんのこと、横の幅も違うため、私は自分にぴったりの靴を探すのに今でも大変苦労をしています。

そして靴の値段(特にスニーカー)が、日本よりも全体的に高いと思います。

日本で買って持ってくる方が安くて労力がかからないので、特に歩きやすいスニーカーやスーツ用の靴は、1足づつ用意していくことをお勧めします。

 

5.その他おすすめ

その他にも以下おすすめを紹介しますね♪

 

小さな置き時計(意外と便利でした)

スーツとシャツ(就職活動に便利)

普段使っている風邪薬(イギリスの通常の病院は風邪ではなかなか薬をくれません)

小さいサイズの剃刀(眉毛用のような小さなカミソリはイギリスにはありません、、)

ハブラシ (イギリスの歯ブラシはとにかく大きすぎるので、、)

化粧水(イギリスでは化粧水はほとんど売っていません。習慣がない!?仏にはあり!)

耳かき(好きな人は必須です!イギリスの日本店では6ポンドくらいします、、)

日本の本もしくは電子書籍(日本の本はあまりなく、あってもとても高いため)

魔法瓶(イギリスは寒いので暖かいものを飲みたくなります♪日本のものが安い)

魔法瓶のスープ容器(お弁当を持っていくときにとても重宝してます)

腹巻(1枚つけるだけで暖かさが全然違います!イギリスではなかなか手に入りません)

 

以上、少し(?)女性目線ではありますが、イギリスに日本から持っていくべきグッツ、ご参考になれば光栄です♪♪

 

(written by Sana)

 

Sponsored Link


[ 【イギリスでワーホリ①】日本から持っていくべきおすすめグッツ ]Sana,ワーホリ・インターン2017/12/02 09:18