【32歳からのイギリス大学院留学⑥】IELTSは日本で受験した方が簡単?

こんにちは!

英国留学を目指して準備中のSanaです。

英国留学には、IELTSテスト大学が決めた指定のスコアを取ることがマスト

私の受験予定の学校はライティング、スピーキング、リーディング、リスニングすべてにおいて6.0以上が入学条件です。

私は今年の2月に初めてイギリスで受験しましたが、ライティングが5.5だったために再度受験。。

 

今回は東京で受験をしてきました。

1日目がリスニング、リーディング、ライティング、2日目にスピーキングテストがありました。

日本で受けたIELTSの感想をご紹介します!

参考:【32歳からのイギリス大学院留学② 】IELTS初受験!TOEICよりはるかに難しい!

   【32歳からのイギリス大学院留学⑤】IELTSのおすすめ勉強法

 

Sponsored Link

 

IELTS、日本と海外、どっちで受験するのが有利?

まず初めにお伝えしたいのは、もし海外と日本どちらかで受験しようかもし迷っている場合、

日本でIELTSを受験することをおすすめします!!

 

というのも、

受験の運営やサポート体制(主にスタッフさんの対応)が日本の方が断然良くて、

安心してテストに集中することができました。

 

イギリスで受験したときは、会場の場所が町外れ過ぎて(これは選んだ私が悪いですが、、)、

時間ぎりぎりに到着、初めてのため会場に入ってもちょっと不安で、しかも試験が結構難しかったのでさらに緊張。。

イギリスで受験したときはリスニング、リーディングの後にある最後のライティングテストが始まってすぐに疲れを感じ、非常に苦いIELTS経験になりました。。

 

先日東京で受けたIELTSは、2回目だったということも少しはあったと思いますが、とっても気持ち的に楽でした。

・質問や問い合わせが日本語で気軽にできたこと
・日本のスタッフの方の方がイギリスよりも協力的で小さなことも丁寧に対応してくれていて安心感があったこと

が大きいと思います。

(私の隣の受験生は咳が出てリスニングの邪魔にならないかをスタッフさんに相談し、マスクをもらっていました!)

テストに始まる前の工程に一切不安になることがなくテストに集中できました。

イギリスのときのようにテストの途中で疲れたりしませんでした。

 

Sponsored Link

 

IELTS、日本で受験した感想。日本の方が易しく感じる?

テストの内容ですが、イギリスで受験したIELTSと比べて、

リスニング、リーディング、ライティングすべてにおいて全部イギリスのときよりも簡単!

って思いました。

私が受けた東京のテストが簡単だったのかもしれません。

 

でも、特にリスニングのレベルは本当に簡単でびっくりしたくらい。

 

現在イギリスで大学院に通っている私の日本人の友人は、IELTS攻略に2年かかり、彼女もイギリスと日本どちらでも何度かIELTSを受験を経験しました。

その彼女もイギリスの方が問題が難しいと言っていました。

 

スピーキングテストの面接官の発音や速度が違う

2日目にスピーキングテストを受験しましたが、こちらも2回目とあってかイギリスに受験したときよりもリラックスでき、日本でのテストの方がいいパフォーマンスができました。

まず、イギリスで受験した際は受験時間の1時間前には会場に到着しているようにと指示があり、結局予定していた受験時間よりも20分早くテストがスタート。

東京のときは受験時間の20分前に集合の指示、テストは会場オープンしてから約10分後ととてもスムーズでした。

 

ネイティブの試験官は発音からイギリス人だと思いますが、

イギリスのときの面接官のようなコテコテのイギリス英語ではなく、ゆっくりとはっきりした発音でとても聞きやすかったです。

 

スピーキングテスト対策はコレ!

そしてイギリスのときも思ったのですが、スピーキングでは、

質問の内容がテスト対策で勉強した過去問とかなり被っていました。

参考:【32歳からのイギリス大学院留学⑤】IELTSのおすすめ勉強法

 

私は音楽について、仕事についてを聞かれたのですが、

you tubeで見たIELTS スピーキングテストの面談動画で見た質問と全く一緒。

 

スピーキングテストで高得点を取るための勉強法は間違いなく

・過去問から質問を抜粋
・自分なりの答えを準備できるだけ準備する

ことだと思います。

 

 

まとめると、個人的には、

IELTSは日本で受験をすることがオススメ

です。

イギリスで受験した方が受料が少しだけお得になりますが、当日のテストに行き着くまでの工程で無駄な気力や体力を使わなくていいということは結構大きいです。

日本での受験を進めますが、海外で受けなければいけない方は、

受験当日の流れをしっかりと事前に確認すること!

その際、

日本での受験と海外の受験は若干ルールが違うので、

IETSから送られてくる受験の詳細とルールもしっかり確認することをおすすめします。

(例えばイギリスではボールペン、シャーペン使用可能でしたが日本は鉛筆のみ)

 

日本での初受験、結果は来週でます。

いい結果がご報告できればいいなぁと願っています!!

 

(written by Sana)

 

Sponsored Link


[ 【32歳からのイギリス大学院留学⑥】IELTSは日本で受験し... ]Sana,留学2018/04/17 11:39