ベビーシャワーって?英語でのお祝いの言葉や会話、プレゼントは?

アメリカ在住のYonaです。

先日、主人の親族のベビーシャワーに行ってきました。

とてもかわいらしいパーティで、とても癒されました。

アメリカでは一般的に行われているベビーシャワー

 

日本でもベビーシャワーについて取り上げる雑誌やメディアがあり、少しずつ浸透してきているように思います。

最近ではあのりゅうちぇる&ぺこカップルがベビーシャワーをしたと話題になりました。

 

でも正直、ベビーシャワーって聞いた事あるけど何のことやら?

という方も多いのではないでしょうか。

 

ということで今回は、

・ベビーシャワーとは?
・どんなことするの?
・英語でお祝いの言葉

をご紹介します。

 

私はまだ子どもがいないため、招待されたことしかないのですが、招待される側として知っておいた方が良いことをまとめていきます。

ぜひ、これから参加される方は参考になさってください。

 

Sponsored Link

 

ベビーシャワーとは?

ベビーシャワーとは、アメリカ発祥のパーティーで、出産を控えた妊婦さんを祝うためのものです。

英語では、Baby Showerと書きます。

 

元々は、初めての出産を控えた妊婦さんに母親になる心得を伝える場だったそうです。

そのためパーティーに招かれるのも友人や家族の女性のみでした。

 

しかし現在では、

出産を控えた妊婦さんに「妊娠おめでとう!」を伝え、新しく生まれてくる赤ちゃんを温かく迎え入れるためのパーティー

というイメージになっています。

そのため、2人目以降を産む場合にもBaby Showerを開いたり、男性や子供が参加をすることも多いです。

 

Baby Showerは一般的に妊娠7,8ヵ月目に行われることが多いです。

赤ちゃんがBaby Showerよりも早く生まれた場合にもパーティーは行われます。

赤ちゃんが生まれた後に行うパーティの事をBaby Welcomingとも言います。

 

Baby Shower では、どんなことするの?

では、実際にBaby Showerではどんなことをやるのかというと…

 

食べ物やケーキを食べながらお話したり

主役の妊婦さんと写真を撮ったり

妊婦さんがプレゼントを開いたり

ゲームをしたり

 

…ほぼバースデーパーティーと同じです。

 

パーティーはお家で行われたり、レストランを貸し切ったり、様々です。

妊婦さんの好みや体調に配慮した場所が選定されます。

 

会場の装飾には、風船ぬいぐるみ、靴、おもちゃ、Diaper Cake(おむつケーキ)などが使われます。

全体的にパステルカラーで統一されてかわいく仕上げられることが多いです。

 

私が先日行ったBaby Showerでは、生まれてくる子が女の子ということで白とピンクを基調としたかわいらしいデコレーションがされていました。

妊婦さんが象が好きということで、会場に象のぬいぐるみがたくさん置かれていたり、プレゼントも象のデザインのものが多く、全てが統一されていてとてもかわいかったです。

 

また、赤ちゃんの名前が既に決まっている場合Baby Showerで発表する事も多いです。

先日行ったBaby Showerでは赤ちゃんの名前が書かれた大きなオーナメントが作られていました。

みんなそのオーナメントの前で写真を撮っていて、かわいいPhoto Spotになっていました。

 

赤ちゃんの名前がまだ決まっていない場合は、ゲームの一つとして赤ちゃんの名前投票が行われることもあります。

赤ちゃんのお父さんお母さんの名前や、そのご両親の名前をヒントに考えたり、自分が好きな名前を提案したりします。

ただのゲームなので必ずその名前にしなければいけないわけではありませんが、みんなかなり真剣に考えるので面白いです。

 

プレゼントについて

Baby showerに招待されたゲストは、お祝いの贈り物を持ってきます。

Baby Showerの「Shower」には妊婦さんにシャワーのように贈り物がたくさん贈られるという意味があるんだとか(笑)(※諸説あります。)

 

日本の場合だと、赤ちゃんが生まれた後に出産祝いを渡しますよね。

アメリカでは赤ちゃんが生まれてくる前に出産祝いを渡すことが多いです。

そのお祝いを直接渡す場・もらう場が、Baby Showerなのです。

 

特に初めての赤ちゃんだと、生まれる前から準備するものが多いので非常に良いシステムだなと思います。

Baby Showerに参加される場合は、Baby Shower Registryから贈り物を選ぶことが多いです。

Baby Shower Registryとは、主役の妊婦さんが作った欲しいものリストのことで、ゲストはその中から購入するものを選びます。

内容は、

おむつ(Diapers)
哺乳瓶(Baby bottle)
洋服(Baby clothes, Baby onesie)
おもちゃ(Baby toys)
ベビーベッド(Crib)

など、値段も大きさも様々です。

最近ではショッピングサイト上でリストを作って公開し、ゲストに購入してもらうという方法をとることも多いのだそうです。

 

主役の妊婦さんの考えで、Baby Shower Registryが公開されない場合もあります。

その場合は生まれてくる赤ちゃんの性別や妊婦さんの好みに合わせてプレゼントを自分で選びます。

 

ちなみに、一度だけお祝いとしてお金を包んで渡した事もありました。

理由は、招待状を受け取った時に妊婦さんやご家族から

「初めての赤ちゃんが使うものは自分で選びたい!」

と何度も言われていたからです。

 

その時は招待状の封筒の中に小さな封筒が入れられていたので、そこにお金を入れてメッセージを書いてお祝いとしました。

ただ、お金を渡す事に抵抗がある人や、赤ちゃんに何かを選ぶのを楽しみにしている人ももちろんいて、そういう人達は贈り物を買って渡していました。

 

Sponsored Link

 

英語でBaby Showerのお祝いの言葉

アメリカに来て初めてBaby Showerに行く事になった時、

Baby Showerで主役の妊婦さんに会ったときに何て言ったらいいの?

と悩んで、前日の夜にGoogleで検索したのを覚えています(笑)

 

プレゼントにつけるメッセージはインターネットからコピペできるけど、会話はそうはいきませんからね(笑)

 

お祝いの場なので、基本的には

Congratulations!

で大丈夫です。

 

例えば、私は妊婦さんに会ったときこんな風に会話しています。

 

Congratulations on your baby!
(おめでとう!)

Your baby looks bigger.
(赤ちゃん大きくなってるね!)

Hope you have a healthy pregnancy!
(母子ともに健康であることを祈ってるね!)

Please let me know if there is something I can do to help.
(なにか手伝えることがあったら言ってね。)

 

みたいなことを言うことが多いです。

日本だと「お腹が大きくなってきたね」という言い方をしますが、

Your stomach is getting bigger.

と言うと太ったと理解される可能性があるので、赤ちゃんが成長しているねという言い方をした方が無難かと思います。

 

また、日本だと他人でも妊婦さんのお腹を触ることがありますが、少なくともアメリカではよっぽど距離が近い場合以外はお腹を触ることはありません。

触れられるぐらい仲の良い関係の時は、

 

Can I feel the baby?
(あかちゃんを感じてもいい?)

Can I touch?
(触ってもいい?)

 

などと言ってOKをもらってからにしましょう。

他にも、妊婦さんが忙しくなさそうであれば、

 

How do you feel?
(体調はどう?)

When’s your due date?
(予定日はいつ?)

 

と聞いて会話をすることもあります。

 

以上、今回はBaby Showerについてご紹介しました。

もしいつか自分がBaby Showerを企画する日が来たら、またレポートします!

 

 

(written by Yona)

アメリカ合衆国テキサス州在住。
メキシコ系アメリカ人の主人と結婚後、渡米。
現在、スペイン語習得に向けて勉強中。

アメリカやメキシコの文化・イベント、日常会話で使える表現・単語を紹介しています。

ライターYonaの記事一覧はこちらから!!

Sponsored Link


[ ベビーシャワーって?英語でのお祝いの言葉や会話、プレゼントは... ]Yona,日常・旅行英会話,海外生活2018/05/26 15:12