最近流行りのZumba®って何?現役講師が紹介します!

アメリカ在住のYonaです。

実はコロナ中にZumba®(ズンバと読みます)というフィットネスプログラムの講師の資格を取得しました。

現在、オンラインでクラスを行っています。

日本でも少しずつ人気に火がつきつつあるZumba®。

最近テレビ番組でZumba®が取り上げられたり、芦田愛菜さんがZumba®にハマっていると番組でお話されていたりします。

また、早見優さんは講師資格をお持ちでZumba®インストラクターとして活動されていらっしゃいます。

ということで今回は、そんな話題のZumba®について

・Zumba®とは?
・ダンスや曲のジャンル
・クラスはどこで受けられる?

をご紹介します。

※こちらの記事は講師が個人で執筆している記事です。

 

 

Sponsored Link

 

Zumba®とは?

Zumba® is a fitness program where you dance to the music.
(Zumba®は音楽に合わせて踊るフィットネスプログラムです。)

The class is really fun and often discribed as a “party”.
(クラスはとても楽しく、よく「Party」だと言われます。)

一般的にダンスのクラスというと、

講師の方が曲と振りを用意して、その動きを細かく教え、授業が終了する頃にはその振りを曲に合わせて一通りできるようになっている

…というスタイルが多いのではないかと思います。

 

ただ、Zumba®では振りを教える時間がありません。

いきなり曲に合わせて、前で踊っている講師の真似をしながら踊るというスタイルです。

振りはとても簡単で、全て初心者の方でもすぐに真似できる動きになっています。

また講師は「次はこの動きだよ」「左に2回動いてね」などと手で指示を出しながら踊るので、
コツさえ掴めば止まることなく踊れるようになります。

The key is to just feel the music and move your body!
(音楽を感じて体を動かすことが鍵!)

Zumba®のクラスでは、曲にノッて盛り上がって、とにかく体を動かします。

これが

It’s like a party!

とよく言われる所以。

 

ダンスが上手いとか下手とか、講師と同じ動きができてるかとか、そんなの関係ないんです。

なんなら、ひたすらジャンプしてるだけの人だっていますが、それでいいんです。

ただノリノリで踊って、掛け声をしたり叫んだり歌ったりして、目一杯楽しむ!

これがすっごくストレス発散になります!

 

もちろん、ダイエットをしたい方にも勿論オススメです。

Don’t underestimate Zumba® just because it’s like a dance party!
(ダンスパーティーみたいだからってZumba®を侮るなかれ!)

Zumba®は、かなりがっつりとした有酸素運動です。

振りによっては筋トレにもなりますし、体の柔軟性も鍛えられます。

また講師は曲のプレイリストで運動強度をコントロールしているので、
今流行のインターバルトレーニングのような効果を得られます。
(動く時間と休む時間の間隔が長いのでIntermittent trainingと呼ばれています。)

クラスの激しさにもよるのですが、1時間のクラスで300~900kcal消費できます。引用元

私のクラスは大体1時間で約400~500kcalぐらいです。

運動して痩せたい、キレイな体を作りたいという方にも体験して頂きたいプログラムです。

 

ちなみにZumba®にも色々な種類のクラスがあります。

上で説明しているのはオリジナルのZumba®です。

この他にも

・Zumba® Toning(ウェイトトレーニングの要素が入ったプログラム)
・Aqua Zumba®(プールの中で行うプログラム)
・Zumba® Gold(運動強度を抑えたシルバーの方にも優しいプログラム)
・Zumba® Kids(子供のためのプログラム)

…などなど。

ご自身の目的に合わせて選択してください。

 

ダンスや曲のジャンル

Zumba®では主にラテン音楽が使用されます。

その中でもMerengue, Salsa, Reggaeton, Cumbiaの4種類が
Core Rhythm(主要なリズム)として定められています。

Merengue(読み方:メレンゲ)

カリブ海に浮かぶドミニカ共和国で生まれたMerengue

リズムがシンプルなので踊りやすく、軽快で楽しい曲が多い印象です。

Salsa(読み方:サルサ)

キューバ生まれのSalsa

胸を揺らして腰を回してセクシーかつ大胆に踊ります。

Reggaeton(読み方:レゲトン)

ヒップホップに影響を受けているReggaeton

Up & Downのリズムを意識して、カッコよく踊ります。

Cumbia(読み方:クンビア)

Cumbiaは民族音楽っぽいイメージです。

足元が重たいステップは、元々西アフリカから連れて来られた黒人奴隷の方々が足に鎖をつけて踊っていたこと名残です。

 

この4つのリズムに対してそれぞれ基本ステップを4種類定めています。

講師はそれらのステップを使って曲に振り付けをします。
(逆に言うと16種類のステップさえ覚えてしまえば、大体の曲を踊れるようになります。)

選曲は講師に一任されているので、この4種類以外にもフラメンコアフリカ音楽、ロック、インド音楽など
様々な音楽が使われることがあります。

私は人気のポップミュージックK-Popだけで構成されているクラスも受けたことがあるのですが、
みんなで思いっきり歌えるので、トラディショナルなZumba®とは違った楽しさがありました。

選曲や振りは講師の趣味趣向に寄るので、ぜひ好きなクラスや講師を探してみてください。

ちなみに私はテキサスに住んでいるのでカントリーをレパートリーに入れています(笑)

 

Sponsored Link

 

クラスはどこで受けられる?

ジムや公民館のような場所で行われていることが多いと思います。

まずはお近くにZumba®のクラスが無いかインターネット検索してみることをお勧めします。

Zumba®公式ページ(日本語には対応していません)
JWI公式ページ(日本でZumba®を運営している組織です)

またパンデミック以降、オンラインでクラスを提供している講師が増えました。

たくさんの講師がInstagramやFacebookなどのSNSに自身が踊っている様子をアップしています。

その投稿から好きな講師を見つけてコンタクトをとってみるのも良いかと思います。

また、Zumba®の公式サイトからバーチャルクラスを検索する事もできます。

私のオンラインクラスを体験してみたい方はこちらから、ご体験いただけます。

ぜひ一緒に踊りましょう!よろしくお願いします。

 

以上、Zumba®についてご紹介しました。

(written by Yona)

 

アメリカ合衆国テキサス州在住。
メキシコ系アメリカ人の主人と結婚後、渡米。
現在、スペイン語習得に向けて勉強中。

アメリカやメキシコの文化・イベント、日常会話で使える表現・単語を紹介しています。

ライターYonaの記事一覧はこちらから!!

Sponsored Link


[ 最近流行りのZumba®って何?現役講師が紹介します! ]Yona2020/11/13 08:41