ヨーロッパのホテル予約でバスタブ付きをリクエスト♪bathtubの発音のコツ!

こんにちは!ロンドン在住Sanaです。

 

イギリスを始めヨーロッパ全体でクリスマスマーケット真っ盛りの時期。

ロンドンのショッピング街、Oxford circusBond streetあたりは、観光客とローカルの買い物客でごった返していて、人で道が真っ黒に見えるくらい本当にすごい人です!

年末年始にかけてヨーロッパへ旅行される方もいらっしゃると思います。

そんなみなさまに強くおすすめしたいのが、ホテルでの「バスタブリクエスト!!」です。

 

ロンドンを始め、ヨーロッパのホテルは5星のホテルでも、一番安い部屋はすべての部屋にはバスタブが設置されていないことが多いです。

ヨーロッパの人々(もしかしたら世界の大多数の人種は!)は日本人ほど「お風呂につかる」ということにこだわりがなく、「シャワーだけあれば大丈夫」と思っている人が多いです。

 

高くて素敵なホテルを予約したのにシャワーだけだった・・

 

とがっかりされる方の声を何度も聞いたことがあります。

ヨーロッパまでの長旅、しかも寒い冬、ホテルにバスタブがあるかないかって結構大きいです。

今日は、仕事で毎日ホテルを予約している私が実際に行っているバスタブのリクエストの仕方をご紹介します!

Sponsored Link

①まずは予約時にバスタブリクエスト(Please allocate a room with bathtub.)

オンラインの予約フォームもしくは電話にて、予約の際にあらかじめリクエストします。

これは確実に実施してください。

 

バスタブをリクエストするお客さんはほぼ日本人だけだ、とホテルの営業からよくききます。

あらかじめリクエストをすれば、バスタブ付のお部屋に泊まれる確率は飛躍します。

リクエストの仕方はさまざまありますが、私は以下をよく利用しています。

 

・Please allocate a room with bathtub.
(バスタブ付の部屋を割り当ててください)

・Please secure a room with bathtub. 
(バスタブ付の部屋を確保してください)

 

ホテルからは、

It is subject to availability(空き状況次第です)

と言われるかもしれませんが、このリクエストをするとしないとでは、バスタブ付の部屋になる確率が大きく変わります!!

 

②宿泊1-2日に電話(もしくはメール)して予約再確認の際にバスタブも再度リクエスト

予約再確認の際にもバスタブ再リクエスト、これも実施をおすすめします!

ヨーロッパのホテルは、5つ星でも日本のサービスと比較したら

これで5つ星?!

と思ってしまうような対応が多いです。

請求書を間違えた、手配を間違えた等しょっちゅうです。

 

なので、宿泊の前に予約が入っているかの再確認は、電話かメールで確認することを強くおすすめします。

(できれば電話がベスト。メールは返信が何日たっても来ないことがあります)

そこでぜひ、バスタブも再度リクエストをしてください。

 

口頭でのリクエストは以下のフレーズが使えます。

 

Could you allocate a room with bathtub?
(バスタブ付の部屋を割り当ててくれませんか?)

It would be greatly appreciated if you could allocate a room with bathtub.
(バスタブ付の部屋を割り当てていただければとても有難いです。)

Sponsored Link

bathtub(バスタブ)の発音のコツ

そして是非覚えておいていただきたいのが、バスタブの発音!!

日本英語風、もしくはアメリカ英語風に言っても伝わりません!!

 

笑ってしまうくらいバスタブが伝わらなくて、私も当初非常に苦労しました。

 

バスタブの発音のポイントは、「バスタァァァブ」というような感じで「タブ」というときに口を縦に開けることを意識して言ってみてください。

私はこれでやっと通じるようになりました笑

 

以上、みなさんがバスタブ付の快適なお部屋で、素敵なヨーロッパ旅行の思い出を作られますように♪ 

 

(written by Sana)

Sponsored Link


[ ヨーロッパのホテル予約でバスタブ付きをリクエスト♪batht... ]Sana,日常・旅行英会話2017/12/14 16:49