TOEICやIELTSなど試験対策に!英語の長文を読むコツってある?

えりっくです。

 

留学を考えている方、仕事でスキルアップをしたい方、TOEICやIELTSなどの英語の試験を受ける方って多いと思います。

 

語彙力(Vocabulary)穴埋め問題などは学校の試験などで慣れているから問題は無くても、長文を読むのって馴染みがなくて難しいと感じてしまう方もいるのではないでしょうか?

 

「長文に慣れよう!」

と思って英語の本を買ったはいいけど、全然読み進められない!と困っている方に、私が留学中に習得した長文を読むちょっとしたコツをご紹介したいと思います☆

Sponsored Link

コツはとにかく読み続ける!

英語の長文が、

「遅々として進まない・・」

と挫折してしまう方、わからない単語があったら読むのを止めていませんか?

そしてその単語の意味を調べたり、ノートに書き写したりしていませんか?

 

実は、それではいつまで経っても読み終わらないんですよね。

 

長文をスラスラ読めるようになるコツは、

“とにかく読むのを止めない”

ことです!

 

わからない単語があったら線を引く程度に留めて、段落が終わるまで一気に読み進めましょう!

いくつかの単語の意味がわからなくても、全体の文章を把握すれば

こういう意味の単語かな?

と何となく想像つくんですよね。(^_^)

 

単語の意味を想像しながら辞書で調べて意味が合っていたら、自分の英語力が上がった気がして、ものすごく嬉しくなりますよ。(笑)

 

意味がわからない単語が出てきても、すぐに調べたりはせず、まずは文章全体を読んでみてください。

きっと英語力をさらにアップさせることが出来ますよ!

Sponsored Link

ネイティブの人が長文を読む時にやる仕草って?

私は留学中、大学の本科生になるために留学生が通うアカデミック英語コースに通って勉強していました。

 

脱線しますが、海外の大学に通う際、留学生は本科生になる前にfoundation courseといって、英語での授業に慣れるために論文の書き方やディスカッション方法、スピーチの仕方などを学ぶ、1年間の準備コースに通わないといけません。

私が通ったアカデミック英語コースは、そのfoundation courseの前の段階のさらなる準備コースのようなものです。

 

そこで教えてくれた先生は、自書本なども執筆している英語を専門とした方でした。

その先生も長文を読むのが苦手で、いつも読むときにはペンを片手にしていました。

(集中力が無くて読んでいるうちにボーっとしてしまうそうです 笑)

 

長文を読むのが遅くて困っている、という方に、その先生の長文を読む方法を教えたいと思います。

 

ズバリ、ペンを持って文章をスーッと線をひくようになぞりましょう!

そのペースに合わせて文章を読んでみてください。

決してペンを動かすスピードは落とさず、一定のペースを保つようにしてください。

 

途中から頭に入ってこなくなっても、とりあえず全部ペンでなぞった文章を読み切ってみてください☆

 

最初は難しいかもしれませんが、慣れると長文を読むことに抵抗がなくなり、内容もスッと頭に入るようになりますよ!

 

私はこの方法で、IELTSのreadingパートで6.0を獲得することが出来ました。

 

試験問題に限らず、英語の小説や新聞などでも活用してみてくださいね。

 

(written by えりっく)

Sponsored Link


[ TOEICやIELTSなど試験対策に!英語の長文を読むコツっ... ]えりっく,留学,英語学習いろいろ2017/12/16 00:36