【イギリスでワーホリ⑭】ロンドンのお正月は、パーティと花火?

こんにちは!ロンドン在住Sanaです。

 

今はクリスマス一色のロンドンですが、クリスマスが終わればすぐお正月。

去年、初めて日本以外でお正月を過ごした私。(ロンドン)

個人的にはロンドンのお正月よりも断然日本のお正月が好きです!!

昨年は、一層日本を恋しく思いながらお正月を過ごした私ですが、ロンドンはお正月を迎えるにあたり人気の都市のひとつ!

イベントもたくさんありますのでご安心ください(笑)

では、今回はロンドンでのお正月(New year)についてご紹介します

Sponsored Link

基礎知識:お正月よりもクリスマスが大事

イギリス(ヨーロッパ全体とも言えるかも)では、クリスマスが日本のお正月のようなもので、間違いなく1年の中で1番のイベントです。

一方、イギリスのお正月はというと、日本でいうクリスマスのようなもの。

お祝いはしますが、クリスマスとは比較できないレベル。

1/1-2は祝日ですが、1/3から仕事を開始する会社がほとんどです。

 

ロンドンに住むイギリス人、ヨーロッパ人は、

・クリスマス前に実家に戻り、クリスマス明け27日頃にロンドンに戻ってきて年末年始をロンドンで過ごす

・クリスマス前から休暇をとり実家でクリスマスと年末年始を実家を過ごす

というパターンが多い印象を受けます。

どちらかというと前者が多いです。

 

年末年始はパーティ!?

ロンドンの定番の年末年始の過ごし方は、実はパーティです!!

イギリスでは、クリスマスは家族で過ごし、お正月は友人やカップルで過ごすことが主流。

大晦日の夜から友人たちとパブで飲んで、その後クラブ等の年越しパーティに行ったり、家でパーティを開いて年越しをしたり、にぎやかに新年を迎えます。

そしてロンドンは、大晦日から元旦の朝にかけて夜通し地下鉄は無料で運行しているので( 23:45〜04:30)交通の心配は無用。

(ただし私は昨年電車をつかっていないのでどれだけ混むのか私は想像がつかず。。)

 

私も昨年はmeet upで大晦日から年始にかけてのパーティに参加しました。

夜中2時くらいにバスで帰りましたが、そんなに混んでおらず、通常の所要時間で帰れました。

友人の友人は大晦日のパーティで出会ったイギリス人男性と結婚しました!

いつもはパーティには行かないような人も、この日だけは特別に参加している可能性大。

素敵な出会いが待っているかもしれないので、是非、特に予定がなければパーティへ出かけることをおすすめします♪

ニューイヤーの目玉は花火!!

ロンドンの大晦日、ニューイヤーと言えば花火です!

これはロンドン市が運営するイベントで、大観覧車ロンドンアイの近くから打ち上げられます。

 

昔は付近から無料で見れたこの花火ですが、2014年から近くに設置された観覧席はチケット制になっており、今このタイミングでは残念ながらチケットの入手はほぼ不可能に近いと思います。。

運よくチケットを入手できても、相当の人混みは覚悟をしておいたほうがいいと思います。。

私の知人は、

「1度行けばもう2度と行きたくなくなるよ。。」

と呟いていました(笑)

ただ大規模な花火なので、ホテルやレストラン、バー等、場所によっては十分見える可能性大。

 

そして友人等から、「Primrose Hillから花火がとてもきれいに見ることができる」とよくききます。

普段からこのhillの上にの上るとロンドンアイ、shardを始めロンドンの有名な景色を一望できます。

遠目にはなりますが、人でごった返す花火のふもとよりもここの方がよっぽどいいと評判です。

ただ、この噂は年々広まっているようで、大晦日にはたくさんの人がこのHillに集まるそう。

それでも花火のふもとに比べると人はずっと少ないはずです。

 

このような花火のおすすめ鑑賞場所やそのほかのロンドンのおすすめの観光地、イベントは以下のサイトがとても便利ですので、よかったら見てみてください! 

Timeout(London)

 

ロンドンは夜中はかなり冷えますし花火を見る際は待ち時間も長いので、しっかりと厚着を忘れずに、楽しい思い出をつくってくださいね♪

 

(written by Sana)

 

Sponsored Link


[ 【イギリスでワーホリ⑭】ロンドンのお正月は、パーティと花火? ]Sana,ワーホリ・インターン2017/12/18 09:23