サバを読む=Fudge?【国際結婚と海外子育てに超使える英会話】

オーストラリア在住Tinaです。

今回は、

サバを読む」って英語で何か言い方があるのかな?

と思って調べてみました。

 

先日、たまたまオーストラリア在住の香港人の友達が、

マッチングサイトで知り合った男性の年齢詐称

について話していたので、気になってしまいました!

 

Sponsored Link

 

年齢をサバ読む Fudge on one`s age

Lie about age  でも、年齢を偽るという意味ですが、他にも言い方がありました。

 

Fudge on one`s ageで、(年齢の)サバを読むという意味になります。

Fudgeごまかすという意味です。

 

Ex: He fudges on his age by 3 years.
彼は3歳年齢をサバ読んでいます。

 

 

Oh fudge!には違う意味も...

気を付けたいのが、Oh fudgeなどと使った場合は、

ちくしょうといったような意味合いでfuckを婉曲した表現になるそうです。

 

Ex: What the fudge happened?
一体何があったんですか?

Ex: Ah fudge! I forgot to bring my wallet.
しまった!財布を持ってくるの忘れた。

 

Sponsored Link

 

甘いお菓子 Fudge

Fudgeというと、オーストラリアでもマーケットなどでよく見かける甘いお菓子を連想する人もいるかもしれません。

fudgeは作られたものなので、動詞で使われるとごまかすとかでっちあげるという意味になるそうです!

 

Lie about ageも使われますが、違う表現を知っているとまた便利ですよね。

お菓子のFudgeが好きな人には覚えやすいですよね。

参考:ティムタム(TimTam)のツウの食べ方やレシピ!幻のラテ味・・

 

では、また次回!

 

 

(written by Tina)

 

オーストラリアに移住して6年目。
オーストラリア人の旦那さんと国際結婚し、現在、ブリスベンにて2児の子育て中!

国際色豊かなママ友との会話から子育て中につかえる言い回しや、
国際結婚でのちょっとした嫁姑問題、恋愛中の口喧嘩などなど、海外生活エピソードをまじえながら、超使える英会話Tipsを紹介しています!

ライターTinaの記事一覧はこちらから!!

Sponsored Link


[ サバを読む=Fudge?【国際結婚と海外子育てに超使える英会... ]Tina,日常・旅行英会話,海外生活2018/04/23 22:16