Keep me posted!の意味と使い方と例文は?【国際結婚と海外子育てに超使える英会話】

オーストラリア在住のTinaです。

オージーの友達とメッセンジャーなどで連絡をとっているとよく出てくるのが、

Keep me posted

という表現です。

初めて聞いたときは一瞬?posted??と思いましたが、今では私もよく使う表現の一つです。

皆さんはこの表現を使っていますか?

友達と予定を決めるときなどに便利なのでご紹介します。

 

Sponsored Link

 

Keep me postedの意味と使い方と例文は?

Keep me posted!

ここでいうkeepmake sureと同じような意味合いで、postedupdate/awareのような意味合いになります。

Keep me informedと同じ意味で使われます。

 

また連絡してね。(何か状況が変わった場合)

 

というような意味合いです。

 

使い方としては、例えばカップル同士で食事に行くような話になったとき、カップルAがカップルBの男性に今週の金曜日にディナーでもどうかな?という問いに対して、奥さんに聞いてみないとわからないという返答だった場合などに、また連絡してねという意味で使います。

 

CoupleA: Are you guys free this Friday for dinner?

CoupleB: I don’t think we have anything planned but I need to check with my partner.

CoupleA: Ok,keep me posted!

 

また自分から相手に連絡するね、という場合は、

I will keep you posted.

となります。

お国柄なのかわかりませんが、オーストラリアに移住してからあまり事前にびっちりスケジュールを詰めることがなくなり、友達同士でも、だいたいの予定を決めてまた連絡するという意味で、よくこの表現を使うのでとても便利です。

 

参考:Catch upとMeet upの違いは?意味と使い方♪【国際結婚と海外子育てに超使える英会話】

 

Sponsored Link

 

Keep me postedを仕事で使う場合

Keep me postedカジュアルな言い回しになるので、仕事での連絡などの場合は、上司の方から部下に言う場合は、

 

Please keep me posted/updated.

 

でもいいと思うのですが、同僚とのやりとりや自分より上の方に言う場合は、

 

Please let me know.

 

の方がよく使われるそうです。

 

Let me knowKeep me postedは似ているのですが、Let me knowの場合は、何か聞かれていることに対して使われることが多く、Keep me postedは、状況が変わることを前提にしているときに使われます。

使えるととても便利な言い回しです!

 

 

(written by Tina)

 

オーストラリアに移住して6年目。
オーストラリア人の旦那さんと国際結婚し、現在、ブリスベンにて2児の子育て中!

国際色豊かなママ友との会話から子育て中につかえる言い回しや、
国際結婚でのちょっとした嫁姑問題、恋愛中の口喧嘩などなど、海外生活エピソードをまじえながら、超使える英会話Tipsを紹介しています!

ライターTinaの記事一覧はこちらから!!

Sponsored Link


[ Keep me posted!の意味と使い方と例文は?【国際... ]Tina,日常・旅行英会話,海外生活2017/11/04 14:37