英語でオノマトペ!よく使う擬音語・擬態語を一覧で紹介!!

ホーチミン在住のManaです。

 

日本語の会話に度々登場してくる「オノマトペ:擬音語・擬態語」は、会話に深みが出るとても便利な表現方法ですよね。

ドキドキ、ざわざわ、ガタガタ、ツヤツヤ、ベトベト…

オノマトペを使わないと会話が難しくなったりもしませんか?

では英語ではどう言っているのでしょうか?

同じ様な意味になる言い回しや単語が存在するので、しっかりと言いたいことを伝えられますよ。

英語でオノマトペ!

一覧で紹介します!

Sponsored Link

出現率高!よく出るオノマトペ

まずは、私たちの会話によく出てくるオノマトペからサクッとリスト化しました!(独断と偏見ですが!)

私もよく会話で使うカジュアルな言い回しも含めてどうぞ♪

 

ドキドキ:I have butterflies in my stomach./ I feel nervous./ I can hear my hearts beating fast! 

ワクワク:I am excited./ I am stoked./ I am psyched.

イライラ:I am annoyed./ It is irritating./ It gets on my nerves./ That makes me frustrated.

 

ツヤツヤ:sleeky/ glossy/ shiny

キラキラ:glittering/ sparkling/ twinkling

サラサラ:smooth/ silky

ベトベト:sticky/ greasy/ clammy

ざらざら:rough/ sandy

ボコボコ:bumpy/ uneven

ごちゃごちゃ:messy/ busy/ jumble mumble(誰かが何かごちゃごちゃ言ってうるさい時)

ダボダボ:baggy(パンツなどに)/ too loose 

 

ゴロゴロ:chilling/ I was at home all day./ be a couch potato.(誰かに対して)

ぶらぶら:wandering around/ hanging around/ dangling(物などが吊り下がってる時など)

ペラペラ:fluent / thin(紙などが)/ chatty(よく喋る様)

ぐっすり:sleep like a log, a baby/ I finally caught up with some sleep last night!

ジロジロ:staring at/ scanning

ニヤニヤ:grinning/ simpering/ smirking

こっそり:sneaky/ secretly/ without telling anyone

 

あっさり:light, simple, plain(食べ物などにも)/ easily, simply, briefly(容易に)

こってり:heavy/ rich/ oily/ greasy

じっくり:take one’s time/ carefully/ deliberately/ thoroughly

スッキリ:I feel good. That felt good.(行動で)/ clearing, refreshing(味等)/ neat, clean, arranged(見た感じ)

 

↑の動画では、上記で紹介されてないオノマトペも登場します。

それぞれの実用例も含めて分かりやすく説明してくれてます♪(全英語)

Sponsored Link

英語版THE オノマトペ

今度は、他の言い回しや単語ではなく、英語版のTHEオノマトペの紹介です♪

 

brrrrrrr….:ブルブル、ガクガク

寒い時の震える様子を表します。

 

gulp/ gulp gulp..:ゴクッ、ゴクゴク

食べ物を飲み込む際や飲み物を一気してる際の音

 

munch much:ムシャムシャ

下記のnom nomと同じ様なニュアンスですが、こちらの方が食事を口に運んでる時の音の感覚が強いです。

 

om nom nom nom…/ nom nom:もぐもぐ

食事で口に物が含まれている様子を表します。スラングですが、That looks nom!で「それ美味しそう!」の様なニュアンスにもなります。nom nomsが「(美味しい)食べ物」として使われる様にもなってきました。

 

Phew:ふぅ

一息ついた時や間一髪で何かを交わした後などの「ふう」です。

 

Plop:ポトン

何かそんなに大きくない物が落ちる音。

 

Poof!:パッと、フッと消えたり現れたりする様

例えば漫画の主人公がいきなり消えた時、手品で何かが現れた時などに使えます。スラングではゲイという意味もあるので使い方には気をつけましょう。

 

pop!:ポンっ

何かが弾けたり、取れる音

 

tee hee:テヘヘ

照れ笑いの時などで使えます。他にもhehepffft(吹き笑い)、mwahaha(意地悪な)など笑いのシチュエーションによって色々あります。

 

Whoop!:ワーイ!

whoopで動詞の「大声を上げる」という意味にも。はしゃぐ時や声援で使えます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

この他にも、たーーーーくさんの表現方法があります。

日本語の擬音語・擬態語は本当に素晴らしいですね。

日本人同士だと、存在してない(辞書にないオリジナルな)言い方でも通じちゃったりすることもあってなかなか奥深い文化を感じます。

英語での表現の仕方も、直訳ではなく似た様なニュアンスに置き換えるだけで十分通じる様になりますよ!

貴方の知らなかった単語や言い回しを紹介できてれば嬉しいです♪

 

(written by Mana)

Sponsored Link


[ 英語でオノマトペ!よく使う擬音語・擬態語を一覧で紹介!! ]Mana,日常・旅行英会話2017/11/18 12:04