「払い戻し・補償」は英語で?飛行機遅延!知ってる人だけ得をする!

こんにちは!ロンドン在住Sanaです。

先日、スウェーデンへ旅行に行ってきました。

航空会社はブリティッシュエアウェイズ(BA)

仕事でよくお客様の代わりに予約をするのですが、この航空会社は遅延とキャンセルが多いで有名。。

プライベートでは利用を避けていましたが年末年始で航空券がいつもより取りにくく、仕方なく予約。

そして、まさかの被害に巻き込まれました。。

(私はいろいろとトラブルが多いですね苦笑)

今日は飛行機の遅延や払い戻し、そして知ってて得する補償についてご紹介します♪

Sponsored Link

「払い戻し」=「Refund」

飛行機が遅延またはキャンセルした場合、航空券代の払い戻しを要求できることがあります。

英語で「払い戻し」は「refund(名)」です。

日本でもよく払い戻し返金の意味で使わているので馴染みがあるかもしれません。

 

特に以下はよく利用されますので覚えておいて損はありません♪

Claim a refund (払い戻しを請求する)

Receive a refund (払い戻しを受け取る)

Sponsored Link

ぜひ知ってほしい、航空会社の補償(compensation)について

EUにはAir Passenger Rightという規定があります。

これはEU圏内でのフライトにおいて大幅な遅延やキャンセルから旅行者を守るための規定であり、該当すれば航空会社(Airline company)に補償compensation)を請求することができます。

そう、航空会社から補償としてお金がもらえるのです!

 

飛行機が遅延またはキャンセルした場合、航空会社へ補償(compensation)を請求することができます。

詳しくは以下のサイトをご参照ください♪

https://europa.eu/youreurope/citizens/travel/passenger-rights/air/index_en.htm

 

上記サイトにも記載がありますが、こちらはEU圏内の国から出発しているフライトに限り、例えば日本発イギリス着のフライトは残念ながら対象外となります。

ちなみに、イギリス発日本着、のようにEU圏内の国から非EU圏着の場合は対象となるよう。

 

冒頭でもお話ししましたが、私は年末年始にスウェーデンに行きました。

そして帰りのスウェーデン発イギリス着のフライトがエンジン問題のため3時間以上遅れ、更には翌日便に変更というトラブルがありました。。

隣に座っていたスウェーデン人の女性が

Don’t forget to claim a compensation.

とこの補償について教えてくれました。

航空会社はブリティッシュエアウェイズでしたが、航空会社側から補償に関しての案内は一切ありませんでした。

 

そう、知っている人のみ補償を受け取ることができるのです。

 

補償の請求の仕方ですが、ネットで航空会社名と補償(compensation)で検索をしてみてください。

補償の額は飛行距離によって異なり、最大600ポンドの補償が支給されます。

ちなみに、遅延のために発生したホテル代はもちろんのこと、ホテルまでのタクシー代、翌日のフライトまでの飲食費等も航空会社に実費で請求ができました。

知っていないと損をするこの補償(compensation)、みなさまぜひ覚えておいてくださいね♪

 

(written by Sana)

Sponsored Link


[ 「払い戻し・補償」は英語で?飛行機遅延!知ってる人だけ得をす... ]Sana,日常・旅行英会話,海外生活2018/01/09 18:20