Tie the knot ってどんな意味?イギリスのバレンタイン♡

こんにちは、イギリス在住Sanaです。

先週はバレンタインでした❤︎

日本では女性が男性にチョコレートをあげますが、イギリスでは男性が女性にばらの花やプレゼントを贈る日。

カップルたちは素敵なレストランでディナーを楽しみます♪

バレンタイン当日、たくさんの男性がばらの花束を抱えているところを目にしました。

Sponsored Link

イギリスのバレンタインデーって?

イギリスのバレンタイン、女性は何をするのか?

私の会社の日本人同僚は、

女性は何もしなくていい、ただ男性からの好意を受ければいい

と言っていたので、そう信じていました。

私はイギリスに来て初めて彼とバレンタインを過ごしました。

女性は何もしなくていいと先週まで思っていたのですが、ちょっと疑問が生まれています。

たくさんのお店やデパートのオンラインサイトのバレンタイン特集にて「Gift for him」という特集が!

女性は奉仕を受けるだけの日ではないのか!?

いろいろ調べてみたのですが、結局はっきりしたことがわからないまま。

なので気持ち程度のチョコとカードをプレゼント。

彼からはアクセサリーをもらいました!

私たちはディナーのお会計は割り勘にしましたが、他のカップルはほとんど男性が支払いしていました。

イギリスのバレンタインは基本、「男性が女性をもてなす日」と言って間違いないと思います!

さて、今日は愛にまつわる単語をご紹介♪

 

Sponsored Link

“Tie the knot” どんな意味? 

Tie the knotってみなさま聞いたことありますか?

私はBBCのニュースで今日初めて聞き、知ったところです。

単語からはなかなか想像できない意味なのでぜひ覚えてください♪

これは、「結婚する」という意味なのです! 

tieは「結ぶ、縛る」という動詞、knot とは名詞で「結び目」という意味。

 

結び目をつくる結婚する

 

ってなんだか素敵な表現ですね♪

 

以下ニュースで使われていた表現です♪

The couple tied the knot in front of 120 close friends and relatives.
(カップルは120人の親族友人の前で結婚しました。)

Meghan Markle and Prince Harry have decided to tie the knot
(ミーガンとハリー王子が結婚を決断)

 

会話の中ではお馴染みのmarry結婚する」が使われることが多いですが、ニュース番組やニュース記事、雑誌等ではこのtie the knotをよく目にします。

ちなみにmarryを使った「結婚する」の例文もご紹介しますね♪

When are Prince Harry and Meghan Markle getting married?
(ハリー王子とミーガンはいつ結婚するのか?)

She is married.
(彼女は結婚しています)

 

結婚の記事を書くだけでなんだか幸せな気持ちになります笑。

tie the knot、ぜひニュース記事等で探してみてくださいね♪

 

(written by Sana)

Sponsored Link


[ Tie the knot ってどんな意味?イギリスのバレンタ... ]Sana,日常・旅行英会話,海外生活2018/02/24 13:08