“tea”を「夕食」の意味で使う時、失礼にならないように注意するべきこと!

えりっくです。

 

私がニュージーランドでホームステイをしていた頃、夕方、ホストマザーから携帯にメールが送られてきました。

 

“Do u need t tonite?”

 

日本語でも、友人同士のメールがくだけた表現になるのと同じで、英語でも

you→ u

love→ luv

tonite→ tonight

といった感じで、「発音は同じ」で「文字数が少ない・打つのが簡単」な文字に変換されます。

 

ホストマザーから送られてきた「t」は、「tea」の意味ですが、

今夜お茶必要なの?

ってどういうこと??と謎だったのですが、ネイティブの友人に聞くとteaには紅茶以外の意味もあったのです!

 

今回は、よく知られている単語で、「こんな意味があったのか!」というものをいくつかご紹介したいと思います☆

Sponsored Link

ネイティブの友人は、

 

teaというのはdinnerという意味だよ!

 

と教えてくれました。

その日は友人と外食をする予定があったので、

 

No. I don’t need tea tonight.
(いいえ、必要ありません。)

 

と返信したのですが、

それじゃあ失礼だよ!

と言われてしまいました。

 

ネイティブの友人曰く、teaは少し謙遜した言い方で、

「大した料理ではない夕食」「軽い食べ物」

といった意味合いがあるそうです。

 

なので、調理する側の人がteaを使うのは良いけれど、提供される人はdinnerときちんと言うほうが丁寧で、相手の気分を害することがないんですね。

(ちなみに私は思い切りteaを使ってしまったので、ホストマザーを怒らせたようで、それ以降返信はありませんでした。 ^^;)

 

もし、”Do you need tea?” と聞かれる場面があったら、

 

Sorry, but I don’t need dinner tonight. I’m going out for tea.
(申し訳ありませんが夕食はいりません。外で軽く食べてきます。)

 

というと良いですよ☆

Sponsored Link

  • 携帯メールはmailではなく、text

日本語ではパソコンからでも携帯からでも「メール」で通じますが、英語では

 

パソコンメール→ mail, E-mail

携帯メール text

 

になります。

あとで(携帯に)メールするね!」と言いたいときは、

 

I’ll send you a text!

 

もしくは、textをそのまま動詞として用いることも出来るので、

 

I’ll text you!

 

で完璧です。(^_^)

 

  • Cheers!でThank you!

乾杯!」といえば英語では”Cheers!”と言います。

 

しかし、Thank you! という意味もあるのをご存知でしたか?

 

ニュージーランドでは、バスを降りるときに運転手さんに「ありがとう!」と皆言うのですが、(お互い良い気分になれて素晴らしいことだと思います。)

Thank you!”や”Thanks!”、そして”Cheers!”という言葉が使われていました。

 

さらに、カフェでコーヒーを受け取るときも、店員さんに”Cheers.”と言われたり、とにかくthank you の代わりにcheersが使われていたのです。

 

Thank you が「どうもありがとう」というのに対して、cheersは「ありがと」というちょっとフランクな言い回しの印象です。

そして、イギリス英語に分類されているので、アメリカなどではあまり使われていないようですね。

 

イギリス英語が主な国へ滞在する際には、ぜひ「ありがとう!」と言うときに”Cheers!”を使ってみてくださいね☆

 

(written by えりっく)

Sponsored Link


[ "tea"を「夕食」の意味で使う時、失礼にならないように注意... ]えりっく,日常・旅行英会話,留学2018/02/26 22:28