怪我をした動物を保護する、怪我を治す、埋葬するを英語で言うと?

アメリカ在住のYonaです。

先日、傷ついた鳥を保護するという経験をしました。

主人の叔父が私の家の前で弱り切ったその鳥を発見し、保護して食事や水を与えたもの残念ながら翌朝亡くなってしまい、自宅の庭に埋葬しました。

起こった出来事は非常に残念な事でしたが、初めてスペイン語で保護埋葬という単語を使うことになり、非常に勉強になりました。

 

ということで今回は、私が今回学んだ言葉

・怪我をした、傷ついた、傷を治す
・保護する
・埋葬する

英語で言うとどうなるか、ご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

Sponsored Link

 

「怪我をした、傷ついた、傷を治す」は英語で?

傷ついた○○」と言いたいときは、英語でInjuredHurtが使えます。

My uncle found an injured bird.
My uncle found a hurt bird.
(叔父は傷ついた鳥を発見しました。)

 

辞書で傷ついたと調べるとWoundedという単語も出てきます。

Woundは名詞では怪我、動詞では傷つけるという意味があります。

刃物など武器を使って襲われて傷つけるというイメージがあり、よく戦争やテロに関するニュースで使われる言葉です。

意図的に怪我させられ、その怪我が重症というイメージがあります。

他にも、動物が殺す勢いで襲い掛かってきて怪我をした、心がズッタズタに傷ついた…なんていう時にも使ったりします。

併せて覚えておくと良いでしょう。

 

また、「傷を治す」と言いたいときはHealRecoverが使えます。

My uncle tried to heal the bird.
(叔父は鳥の怪我を治そうとした。)

The bird couldn’t recover from its injury and died.
(その鳥は怪我から回復することができず、死んでしまった。)

 

治す」と言うと他にも単語が思いつきますね。

例えば、Cureも治すという意味で使われます。

 

Heal外傷を治すことに使われるのに対し、Cure病気を治すことに使われます。

 

Treat病気やケガの処置をする、治療するという意味です。

長期間かけて治していくというイメージがあります。

 

Remedy薬や治療法によって病気やケガを改善したり治すという意味で使います。

 

動物を保護するは英語で?

保護する」と言う時は、RescueSaveという単語を使います。

RescueSaveには、危険な状態から何かを助け出すという意味があります。

My uncle tried to rescue a bird.
My uncle tried to save a bird.
(私の叔父は鳥を救おうとした。)

 

ちなみに、動物保護団体のことをAnimal rescueと言います。

保健所Animal Shelterと言います。

I adopted a dog from the shelter.
(保健所から犬を引き取った。)

 

単純に、何かを拾ったと言いたいときはPick up家に連れて帰ったと言いたいときはBring backが使えます。

I picked up an abandoned cat at the park.
(公園で猫を拾った。)

He brought an injured bird to the house.
(傷ついた鳥を家に連れて帰った。)

 

また、鳥のような野生動物の場合は傷が治った後、自然に返しますよね。

自然に返すReleaseという言葉を使います。

He released the bird after it healed.
(傷が治った後に鳥を自然に返した。)

 

Sponsored Link

 

埋葬するは英語で?

埋葬する」は英語で、InterBuryと言います。

We intered the bird.
We buried the bird.
(私たちは鳥を埋葬した。)

 

InterBuryは非常に似た意味で使われます。

厳密に言うと、霊園などでちゃんと儀式も行って埋葬する場合はInter、穴を掘って埋めるのはBuryという違いがあります。

ただややこしくなるので、Interの方がフォーマルBuryの方がカジュアルと覚えておいたら基本的には大丈夫だと思います。

 

一部始終を英語で

これまでの解説を踏まえて、叔父と鳥の話を簡単に英文にまとめてみます。

 

My uncle found an injured bird next to tree.
(叔父が傷つき弱った鳥を木の近くで発見しました。)

He decided to rescue it because its wing was broken and it lay weak on the ground.
(羽が傷ついていて弱って地面に横たわっていたため、彼はその鳥を保護することにしました。)

He brought it back to the house, and put it in a bird cage with food and water hoping it can heal.
(叔父は鳥を家に連れて帰り、元気になるように鳥を鳥かごに入れ食べ物と水を与えました。)

But unfortunately it was already too late and we found it dead next morning.
(しかし残念ながら、時すでに遅しだったようで、翌朝見た時には亡くなっていました。)

I felt sorry for it so we had a small funeral service and buried it in the backyard.
(申し訳なく感じたため、私たちは小さな葬儀を行い、庭に埋葬しました。)

 

以上、

傷ついた動物を保護する、怪我を治す、埋葬する

英語で何というかご紹介しました。

 

 

(written by Yona)

Sponsored Link


[ 怪我をした動物を保護する、怪我を治す、埋葬するを英語で言うと... ]Yona,日常・旅行英会話,海外生活2018/05/30 11:04