【電話で英会話レッスン】向く人・向かない人は?よい点・イマイチな点は?

48english管理人のアキコです。

 

去年のちょうど今頃、

「今度こそ英語ペラペラになるぞ!」

と意気込んで、3カ月間の「スマホ留学」実践真っ只中だった私。

 

早いものであれから1年・・

英語学習においては、月並みですが、「継続」の大事さと難しさを感じた1年でした。

 

あとは実践あるのみ!

と、実践の場を求めて、カフェ英会話に通ったり、オンライン英会話を試したり、

我が家のバイリンガルJKに「英語で話しかけて!」ってお願いしてみたり(笑)

 

当ブログを運営しながら、優秀なライターさんたちの素晴らしい記事に触れ、英語とは関わっていましたが、

「実践」という意味では、完全に失速・・

お恥ずかしい話ですが、英語が死活問題でない私にとっては、これがトホホな現実です(涙)

 

いかん!いかん!!

イチに実践!ニに実践!!

実践する場、つまり、誰かと英語を話す場を作らなければ!

 

ということで、突然、

月~金・毎日5分、電話で英会話レッスン

始めました^^

 

まずは、1週間、続けてみた感想を♪

 

えーーっ、電話ーーっ??

って実は思っていたけど、こ、これはですね、向く人にはかなり素晴らしいシステムだと既に確信してますっっ

 

Sponsored Link

 

「英会話のレッスン」を受けるメリット

まずは、

お金を払って「高品質な英会話のレッスン」を受けるメリット

を、この1週間でビジバシと感じました。

 

「英会話のレッスン」には、

・ECCやAEONといった教室に通うタイプの英会話教室
・プライベートレッスン
・オンライン英会話
・電話英会話

など、いろいろなタイプがあると思いますが、ぶっちゃけ、自分に合ったものであればどれでもいいのかと(笑)

 

とにかく、きちんとお金を払って、いい先生について「英会話のレッスン」を受けることのメリットは、

・間違いを指摘してもらい、直してもらえる
・よりよい言い回しなどを教えてもらえる
・心置きなく質問できる

でしょうか。

 

レッスン以外の実践の場では、間違いを直される場面は、まずありません!!

自己流のつたない変な英語でもなんとなく通じてしまって、

でもそれ以上はお互いつっこめなくて、

不完全燃焼っぽいコミュニケーションで終わってしまう・・

 

ってこと、よくありませんか??

私はそんなことばっかりです^^;

 

「なんとなく通じて、サラッとしたコミュニケーションはとれる」

という状態から脱却して、

「正確に、深いコミュニケーションがとれる」

という状態になりたければ、やはり、高品質なレッスンを受けて英会話力を鍛えるのが早道なんだと思います。

 

参考:ECCに5年、AEONに2年、通ってみて分かったこと♪どっちがいい?

 

 

日英バイリンガルの先生に教わるメリット

私が今受講しているのは、1日5分の電話英会話「ミニッツ

 

決め手は、

講師陣が、日本語・英語に精通しているバイリンガルであること

が一番でした。

 

最初に3日間の無料体験レッスンを受けさせていただいた時点で、

「うわっ、この先生、最強・・」

と感じたのですが、1週間経った今、確信に変わりました(笑)

 

体験レッスンの後、ミニッツさんに入会したのは、

この先生に教わり続けたら、私、絶対上達できる!!

と思ったから。

 

一回、たった5分です。

 

でも、その5分間に、(実際は、いつも7分くらい^^;)

・私がしゃべった英語の中から、直すべき点を瞬時にピックアップし、もっと自然で使いやすい言い方を教えてくれる
・今の私が覚えるべき重要定型文をしっかりインプットさせてくれる

こんなことを、ギュッとやってくれる・・神業です(笑)

 

毎回、5分間なのに、

「あー、それそれ、そういうのが知りたかった!!」

の連続なんです^^;

もちろん、カリキュラムや先生個人の技量もすばらしいのでしょうけど、日英バイリンガルゆえ、

典型的な日本人の私のつまづきポイント伸び悩みポイントをしっかり理解してくれていることが大きいんだろうなぁ、と。

 

そして、日本語も完璧に分かってくれるので、例えば、

How can I say “飽きっぽい”?

という質問の仕方も可能です^^

微妙なニュアンスの質問を一発で理解してもらえるって、これまでネイティブの先生に習っていた方なら、どれだけありがたいことか、分かるんじゃないかと思います^^

 

オンライン英会話のフィリピン人の先生たちも、よい方ばかりでしたけど、正直、ここまで

「学んだ~!!」

という満足感を感じたことはありませんでした。

 

Sponsored Link

 

電話で英会話レッスンが向く人、向かない人

電話で英会話レッスンだなんて、これまで考えたこともありませんでした。

上海に住んでいた時、インターナショナルスクールに通う娘の先生からの電話は、もはや全身全霊で避けていた私ですから(笑)

ただでさえ聞き取れない英語が、相手の顔が見えない電話だと、二重苦もいいとこです。

 

そういう意味では、私なんて、電話英会話レッスンには向かない人かも・・なんですが、

それが、意外と大丈夫♪

英語での電話に猛烈に拒否症状があるかどうか、は、向き不向きにはあまり関係ないみたいです^^;

 

それよりも、

英会話レッスンに何を求めるか?

の方が大きいと思います。

 

以下、電話英会話レッスンを1週間受講してみての私見です。

 

電話英会話レッスンに向かない人

①発音の矯正を求める人

電話では、口の開け方や舌の位置などが見えないので、残念ながら発音矯正に関しては期待できないでしょう。(当たり前ですね^^;)

発音をよくしたいなぁ、という場合は、発音矯正の教材やYoutubeがたくさんあるので、別途取り組むとよいと思います。

私のオススメは、「発音の女王」と呼ばれるYumi先生^^

Yumi先生のYoutubeチャンネル、とても充実してます。

 

②基本的な文法・語彙がまだの人

中学校レベルの文法や語彙がまだ身についていない方は、別途やられてからの方がいいのかな、と。

ダメなわけではないのでしょうけど、単純に、5分間の電話レッスンで学ぶことではないのかな、と。

英語の基礎があった方が、5分間という短時間に先生から多くのことを吸収できるはずなので、学習効率はよいんじゃないかと思います。

 

電話英会話レッスンに向く人

逆に、1回5分間の電話英会話レッスンに向くのは、英語に関して、一通りの基礎ができている人、

つまり、英語の勉強に取り組んでいる人や、過去に取り組んだことがある人なら、ほとんどの方が当てはまるんじゃないでしょうか。

 

特に、英語の知識は頭の中に充分あるのに、英会話に生かせない人

つまり、英語の運用力を集中的に鍛えたい人には、非常に向いているんじゃないかと思います。

「あとは話す訓練だけ!」という人にとっては、正しく効果的な訓練を毎日コツコツと継続することが何より大事なはずなので、

「継続のしやすさ」にフォーカスした「一日5分の電話英会話レッスン」は、トライする価値は充分にあるんじゃない?と思うわけです。

 

 

「月~金の1日5分、電話で英会話レッスン」のいい点

電話で英会話レッスン、始めてからまだ1週間なんですが、

これはいいぞ!

と感じた点をまとめてみました。

 

5分という絶妙な時間

体験してみれば分かるのですが、5分というのが、これまた、絶妙な時間なのです。

 

たった5分でどれだけのことが学べるんだろうか?

と、私も若干疑ってました^^;

 

ところが、受講してみると、

これはつかえる!絶対覚えよう!

というレベルの新しい学びが、毎回、3つ以上はあるんです・・

濃い~ですよ・・

「毎日コツコツ」に適した、絶妙な学びの量だな、と思います。

 

 

疲れない^^

集中が求められる電話だけど、たった5分だから、疲れない^^

毎日継続するために、とっても重要^^

ポイント高し♪

 

スカイプよりもハードルが低い

オンライン英会話は、大抵、スカイプで25分間ですね。

これもやったことのある人なら分かると思いますが、

「レッスンが受けられる状態でPC前に座る25分間を確保する」って、普通に働いている人にとっては、大変です。

私みたいな主婦にとっても、意外と負担です・・

25分の間に人の出入りがあったり、電話やピンポンが鳴ったり^^;

毎日は厳しい・・

 

その点、電話で5分なら、時間と場所の確保が、格段にラクです。

 

出先でちょっと・・も、25分間は厳しいですけど、電話で5分なら、可能ですね。

なんなら、ちょっとお手洗いに・・くらいの時間ですもんね^^

 

電話で英語を話すことに慣れる

私みたいに、重度の英語の電話拒否症ならなおさら、電話で英語を話すことに慣れることができます。

 

旅先でも、何かを予約したり、ルームサービスとか、電話はよく使うんですよね・・

我が家の場合、バイリンガルJKが同行している時は英語の電話は全部彼女に押し付けていたんですけど、

やむをえず私がしなければいけない時の緊張感(悲壮感)ったらないので、これを克服できるなら、非常に嬉しいことです。

 

Sponsored Link

 

「電話で英会話レッスン」のイマイチな点

電話で英会話レッスンを受けてみて、唯一、

これは困った・・

と思うことは、

電話なので、レッスン内容が残らないこと。

 

例えば、スマホ留学だと、講義動画はいつでも何度でも見られます。

オンライン英会話でも、スカイプのチャットボックスをノートみたいに利用することができます。

 

でも、5分の電話英会話レッスンだと、メモをとる時間はないし、先生が発する単語が分からなくても、

耳で記憶するか、ガッとメモするかして、後で調べてみる、という方法しかありません。

 

聞き流してしまって、大事な学びが流れてしまう可能性があるのが、イマイチなところでしょうか。

 

解決策は、レッスン通話を録音して聴くことですね^^

 

アンドロイド携帯には、通話を録音する機能があるので問題ないと思います。

iPhoneも、通話録音用の外部機器を利用すれば、通話の録音が可能です。

 

レッスン通話を後からリピートできれば、復習にもなるし、先生の言葉を漏らさずに聞くことができるし、

自分の英語を聞いて(聞きたくないけど)自分の弱いところや足りないところを発見できたりもします。

 

より効果的に電話英会話レッスンを受けるために、通話の録音は必須かもしれません!

私はiphoneなので、早急に通話録音機器を準備しようと思っています。

 

 

 

以上、ミニッツの電話英会話レッスンを受講しはじめて1週間で感じたことでした。

今後、学んだ内容をシェアする記事を書いていきます♪

ワクワク♪

 

(written by アキコ) プロフィールはこちら♪

 

Sponsored Link


[ 【電話で英会話レッスン】向く人・向かない人は?よい点・イマイ... ]電話英会話ミニッツ実践記2018/07/06 10:38