英語で「安い」のcheapの使い方に要注意!あまり使わない?

英語で「安い」というと、真っ先に思い浮かぶのが、cheapではないでしょうか^^;

でもでも、cheap には、「安っぽい=品質も悪そう」のニュアンスがあるそうで、あまり言われたくない言葉で、使い方には要注意!なのだそうです。

これは、「スマホ留学」41日目にて学習♪

考えてみれば、日本語でも、「チープ」には「ちゃちぃ」のニュアンス、ありますもんね^^;

Sponsored Link

英語で「安い」のcheapの使い方に要注意!あまり使わない?

海外のお店で、オーナーに向かって、

「うわ、これ、お安いですね!」

と言いたい時に、

「Oh, it’s cheap!」

なんて言ったら、オーナーさん、気を悪くされちゃうんでしょうね・・

「うわ、これ、安っぽい!」

と言ってることになるのですから、もう、想像しただけで凍り付きます(涙)

 

じゃぁ、普通に「お安いですね♪」は何と言うのかというと・・

inexpensivereasonable

最も普通の「安い」であるinexpensive は、咄嗟に口には出てこない単語だけど、これを機に100回くらい唱えて、覚えようと思います^^

reasonableは、「リーズナブル」とか、「リーゾナボー」とか^^;、日本語化してるので馴染みがありますけど、我ら主婦が大好きな「お買い得」のニュアンスがあるのだそうです。

I love “reasonable” ^^

「良いものをお安く」は基本ですねっ♪

Sponsored Link

海外で飛び込みでホテルを探す時

海外に行って、飛び込みでホテルを探すなんて、私にはあり得ませんけど^^;、

もしもそんな状況になったら・・

I’m looking for a reasonable hotel.

と言い、価格は抑えめでも、それなりによいホテルを探します♪

 

I’m looking for a cheap hotel.

だと、「安かろう悪かろう」のホテルが紹介されてしまうそうで・・

ちゃんと、使い分けられるようにしておきたいと思います^^

 

 

Sponsored Link


[ 英語で「安い」のcheapの使い方に要注意!あまり使わない? ]日常・旅行英会話2017/06/13 14:07