O脚、X脚、膝下O脚、XO脚は英語で何と言う?

アメリカ在住のYonaです。
 
ここ1年ほど定期的にジムに通っています。
少しずつ身体に変化が出てきているのがうれしく、どんどん更に鍛えたい場所が増えていっています。
 
 
そんな私が最近力を入れているのが、体の矯正です。
時間はかかりますが、筋肉をつけることで体の歪みを矯正することができるそうです。
私は特に膝下O脚を改善したく、日々、関連部位を意識しながらトレーニングに励んでいます。
 
ということで今回は、O脚、X脚、膝下O脚やXO脚は英語で何というのかをご紹介します。
 
Sponsored Link
 
 

O脚

O脚は、両足をくっつけて立った時に膝同士がくっつかずに離れてしまう足の形の事です。
脚と脚の間に空間が空いてしまい「O」の形に見えることからO脚と呼びます。
 
O脚は英語でBowlegsと言います。
 
Bowという名詞はという意味がありますよね。
Bow and Arrow弓矢です。
 
Bowという動詞には、たわむ、しなるという意味があります。
長い棒が力をかけられて弓のようにしなう様子を思い浮かべると覚えやすいと思います。
 
Bowlegs means the legs bow outwards, and the knees stay apart widely when your ankles are together.
(O脚とは足首同士を付けたときに、足が外側に曲がり膝が大きく離れてしまうことだ。)
 
The physical therapist mentioned that my bowlegs caused this knee pain.
(理学療法士は、この膝の痛みはO脚によるものだと言った。)
 
 
O脚は専門用語では内反膝と呼ばれます。
これを英語ではGenu varumと言います。
Genu膝関節のことで、Varumはラテン語で身体の一部が内側に曲がるという意味があるようです。
医療英語ではこのVarumの男性形であるVurusが使われ、Varus kneeVarus ankleという言い方をすることがあるようです。
ただこの辺りは専門用語なので、覚える必要はありません。
日常会話ではBowlegsを使いましょう。
 
余談ですが、日本人の約8割はO脚であると言われています。
日本人がO脚になりやすい大きな原因としては、正座で床に座る独特の文化があることや歩行の仕方が挙げられます。
O脚になると見た目が悪くなるだけではなく、関節痛が起こったり、血流が悪くなることから冷え症になったり太りやすくなったりします。
日本にはO脚矯正で有名な整骨院がたくさんあるので、悩んでいる方はぜひ通ってみてください。
 
海外でも大きな都市だと整体師さんがいらっしゃる場合もあるようです。
私が住んでいる地域には見つかりませんでした。
もし整体に行けず脚の歪みから来る痛みに悩んでいらっしゃる場合は、
 
・Orthopedist(整形外科医、Orthopaedistと書くこともあります)
・Chiropractor(カイロプラクター)
・Physical therapist(理学療法士)
 
に一度相談されると良いかと思います。
 
 
 

X脚

X脚は、足を閉じて膝をくっつけると踵が離れてしまう脚の形のことです。
脚の形が「X」の形に見えることからX脚と呼ばれています。
 
英語ではKnock-kneeと言います。
Knockはトントンと叩くようなイメージ、Kneeは膝。
つまり、膝同士がぶつかり合っているようなイメージです。
 
X脚になってしまう原因としては、足を組む癖があったり、合わない靴を履いていること等があげられます。
このような日常の小さな癖が脚の歪みを引き起こしてしまうからか、私の地域でもKnock-kneeの人はよく見かけます。
 
I bought belt correctors for my knock-knees. Hopefully they’ll straighten my legs.
(X脚の矯正ベルトを買った。これで足がまっすぐになるといいんだけど。)
 
Because of my knock-knees, only the inside of my show soles wear out.
(X脚のせいで、靴の内側だけがすり減る。)
 
専門用語では外反膝、英語ではGenu valgumといいます。
 
 
Sponsored Link
 
 
 

膝下O脚、XO脚

膝下O脚は文字通り、膝下だけが「O」の形に湾曲している脚の事です。
膝も踵もくっつくけれど脹脛がくっつかず離れてしまう形をしています。
上で説明した、X脚とO客が合わさったような形をしていることからXO脚とも呼ばれます。
 
英語では、False curvatureFake bowlegと言うそうです。
BowlegやKnock-kneeと違って知らない人も多い言葉なので、会話で使う際には説明が必要になります。
 
My legs are curved only below the knees. I googled it and it says this is called false curvature, not bowlegs.
(私の足は膝下だけが曲がっている。調べてみたら、O脚ではなく膝下O脚と呼ぶそうだ。)
 
If you have bowlegs, you can see the bowed arch starting from the pelvis bone. But in the case of false curvature, only from the knees down bow out.
(もしO脚なら、骨盤の骨から弓のように曲がったアーチが始まっているはずだ。しかし、膝下O脚の場合は膝から下だけが外に曲がる。)
 
専門用語だとGenu recurvatumといいます。
 
 
以上、O脚、X脚、膝下O脚は英語で何と言うかをご紹介しました。
Sponsored Link


[ O脚、X脚、膝下O脚、XO脚は英語で何と言う? ]Yona,日常英会話,海外生活2019/08/24 21:45