「~の大ファン」は英語で「a big fan of ~」

英語の自己紹介などで、「私は~の大ファンです」と言いたい時、とっても便利な表現だなぁ・・と思ったのが、

I’m a big fan of ~.

という表現。

like や love よりも、「大ファン」感が間違いなく伝わりやすいので、ぜひとも使えるようになりたいフレーズです^^

Sponsored Link

「~の大ファン」は英語で「a big fan of ~」

私が初めて「I’m a big fan of ~」の表現を聞いたのは、カフェ英会話に参加した時のこと^^

追っかけみたいなことをするくらい、とあるアイドルが大好きな若い女性が、さかんに使っていたんです^^

初めて聞くフレーズでしたけど、「ファン」は日本語でもあるし、それにbigがついて、ニュアンス的に「大ファン」というのは直観的に理解できるので、使う方にも聞く方にも、とっても分かりやすい表現だなと思ってました。

 

そして、本日、ローラの英語本「SPEAK ENGLISH WITH ME!」にも、”COMMUNICATION(外国人と仲良くなる方法)”の項目に載っているのを発見!

 

I’m a big fan of Mariah Carey.

マライア・キャリーの大ファンなんだ。

 

まだあまりよく知らない人と仲良くなりたい時、お互いの「共通点探し」をしながらコミュニケーションをとっていくと思いますが、そんな時につかえるフレーズですね^^

 

ちなみに、お互いの共通点探しの時、

What’s your hobby?

と聞くのは、私たちにとっては普通のことに感じるけど、海外ではちょっと唐突な印象を与えてしまうそうで。

なので、

 

What do you do in your free time?

時間ある時は何しているの?

 

くらいがちょうどよいのだそうです。

逆に、こんな風に聞かれることもある、ということも覚えておこうと思います♪

a big fan of ~ は、モノにも使える便利な表現♪

私たちが外国に行ってそんなシチュエーションあるのかよく分かりませんが、好きな人に思いがけず会えた時、

 

I’m a big fan of yours! (yours でも you でもいいらしい・・)

私、あなたの大ファンなんです!

 

って咄嗟に言えたら、こちらもあちらも嬉しいでしょうね^^

そこまでファンじゃなくっても、実際に会ったらファンになるってこともよくある話ですし^^

 

さて、「a big fan of ~」の対象は、ミュージシャン、芸能人、スポーツ選手やチーム、アーティスト・・といった「人」だけではなく、モノにもつかえるようです。

 

I’m a big fan of MANGA.

漫画が大好きなんだ。

 

bigの代わりに、huge でもOKだそうな^^

 

Sponsored Link

「I’m not a big fan.」 は「ちょっと苦手」

意外とつかえる・・と思ったのが、否定形^^;

 

I’m not a big fan.

ちょっと苦手かな。

 

婉曲表現?^^

すごく好きってわけじゃない = ちょっと苦手。

英語にも婉曲表現てあるんですよね^^;

politeな日本人としては、しっかりと覚えておきたいところです♪

Sponsored Link


[ 「~の大ファン」は英語で「a big fan of ~」 ]日常・旅行英会話2017/09/08 15:33