英語で「おごるよ!」「ご馳走するよ!」のフレーズ・例文集

ホーチミン在住のManaです。

 

いつもお世話になっている人にディナーをご馳走したい!

デートで彼女に良いところを見せたい!

今日は気分が良いからみんなにドリンクを買ってあげたい!

 

そんな時、

「今日は私のおごりね!」「ディナーは僕が払うよ!」

とか、サラッと言えたらかっこいいですよね。

 

“会計/伝票の取り合い合戦“でスマートに勝てるように以下のフレーズは覚えちゃいましょう!

Sponsored Link

英語で「おごるよ!」It’s on me!

It’s on me!

ここでの ” it ” はおごるものを意味しますので、例えばそれがディナーだったら

Dinner is on me!

などと変化します。

反対に今回はご馳走になって、次回払うね!という場合は、

Next time’s on me!

になります。

 

“something“ is/are on me.で “何でも“ おごれるようになりますよ…..♪

Sponsored Link

英語で「おごるよ!」「ご馳走するよ!」その他のフレーズ・例文は?

I’ll get it!「私が払うよ!/ 私がおごるよ!」

I’ll get it!

こちらはカジュアルなフレーズで、伝票をもらった時に使用します。

最後のitが「伝票」を指しますので、I’ll get the check.などとも言えます。

 

Let me take care of this./ I’ll take care of this.「ここはまかせて」

Let me take care of this./ I’ll take care of this.

ここでの最後のthisも伝票のことを指します。

言い方によってはとてもスムーズで“出来る男/女”の様にもなれば、ちょっとニヒルな雰囲気が出てしまうこともあるかも!??

 

It’s my treat!「ご馳走するよ!」

It’s my treat!

もしくはMy treat!Let me treat you to dinner tonight.などとも使えます。

そもそもtreatが「ご褒美」の意味になるので、こちらのフレーズも特別な時に使用することが多いです。

誰かの誕生日だったり、誰かが何かの試験に受かったり…

誰かをお祝いする時や何かしてもらって返したい時に使います。

 

It’s my shout!「私のおごりね!」

It’s my shout!

こちらもMy shout.と短くできます。

ここでのshoutは「叫ぶ」の意味ではないので覚えておいた方が良いフレーズの一つですね!

ニュージーランドやオーストラリではよく使われています。

I shouted last time, its your turn this time!

で、「前回は私のおごりだったから今回はよろしくね!」となります。

 

It’s my round!「私の番!」

It’s my round!

こちらは特にドリンクをおごる時に使います。

バーやパブではグループで行って一人が一気に全員の分を買うか、もしくは一人ずつバラバラに買うかの二通りが一般的です。

こちらでのroundは「それぞれの飲み物」を指します。

一回戦、二回戦..という感覚でしょうか。

 

基本二回目以降にroundを使うと同じ飲み物が出て来ます。

聞かれた場合はYES!と答えてBut I will have …. this time!と違うものを伝えましょう。

e.g.)

A: I’ll get the first round! 
「最初のドリンク(一回戦目)は俺が買ってくるよ!」

B: Thanks, I will get the next round.
「ありがとな!次は俺が買うよ。」

 

A: …so, is everyone ready for the another round?
「えーっと、みんなお酒足りてる?」

B: Alrighty! Excuse me, we will have another round please!
「よしっ!じゃあすいません!それぞれ同じのをみんなにお願いします!」

 

個人的に使いたくないフレーズばかりですが笑

おごってもらいたい時にも使えるフレーズも紹介しましたが、こちらの使用は程々に♪

 

(written by Mana)

Sponsored Link


[ 英語で「おごるよ!」「ご馳走するよ!」のフレーズ・例文集 ]Mana,日常・旅行英会話2017/11/20 09:50