デザート用のタマレス、Tamales de Azúcarの作り方!メキシコの年末行事Tamalada 2018年版!

アメリカ在住のYonaです。

クリスマス休暇という事で、数日前から主人の叔母達がメキシコからやって来て、家に泊まっています。

昨日は、義祖母たっての希望でみんなでTamaladaをすることになりました。

 

Tamaladaって?Tamalesって?という方は次の記事をご参照ください。

昨年、義父サイドの親戚と行った時の様子と共にご紹介しています。

⇒ メキシコの年末行事Tamalada!Tamalesを大量に作る!本場のレシピ♪

 

今年は義母サイドの家族とのTamalada!

やはり家族によってレシピが少し違うようです。

 

という事で今回は、

・今回初めて作ったデザート用のTamalesの作り方
・ごはん用Tamalesの去年と少し違った点

をご紹介します。

 

Sponsored Link

 

Tamales de Azúcarの作り方

Tamales de Azúcarは、デザート用のTamalesです。

Azúcar砂糖という意味で、甘くてとてもおいしいです。

地域によってはTamales de dulces(Sweet Tamales)という人もいるのだそうです。

 

今回初めて作って食べたので作り方を順に紹介していきます。

ご飯用Tamalesよりも簡単でした。

また、今年も申し訳ありませんが、全て目分量だったので分量は割愛します。

詳しいレシピはクックパッドやYouTubeをご参照ください。

 

生地を作る

基本の生地の材料は以下です。

・Masa(Corn flour,トウモロコシ粉)
・Azúcar(Sugar, 砂糖)
・Levadura en polvo(Baking powder, ベーキングパウダー)

 

まずはこの3つだけをよく混ぜ合わせます。

少し塩を入れる家庭もあるそうですが、叔母の作り方では砂糖のみを使用します。

 

次に具を入れて混ぜていきます。

以前ご紹介したご飯として食べるTamaleは肉まんのように具を生地で包むイメージでした。

しかし、Tamale de azúcarは生地に具を混ぜ込みます。

具にはこれらを入れました。

・Canela(Cinnamon, シナモン)
・Pasa(Raisin,レーズン)
・Nuez(Pecan,ピーカン)
・Coco(Coconut, ココナッツ)

シナモンスティックとピーカンをフードプロセッサーで粉末状にして混ぜ込みました。

が、

「ピーカンは荒く潰すだけでも食感が美味しいのよ」

だそうです。

具と基本の粉がよく混ざったら少しずつ水を加えます。

水は少しずつ、生地を混ぜながら加えるのがポイントです。

好みの固さなるまで繰り返します。

 

最後にMantecaという豚のラードを練り込みます。

固すぎる場合は少しレンジで温めて練りやすくしておきます。

 

生地を皮で包む

作った生地をトウモロコシの皮で包みます。

トウモロコシの皮は乾燥して売られていて、そのままでは扱いにくいので水につけて柔らかくしておきます。

皮は軽すぎて浮いてきてしまうので重しをしておきます。

 

以前紹介したTamaleは皮に生地を塗り付けるようにしました。

これは後で具を包みやすいようにするためでした。

しかしTamale de azúcarの場合は、中に具を入れる必要がありません。

そのため、生地を団子のようにまとめて皮で包みます。

 

蒸す

蒸し器に並べて蒸していきます。

量にもよりますが、大体この量で1時間ちょっとぐらいだそうです。

 

完成、食べる

中まで火がしっかり入ったら完成です。

そのまま食べても美味しいのですが、コンデンスミルクをかけて食べるのがメキシコ流!

 

義祖母には

「コンデンスミルクは遠慮せずにたくさんかけなさい!その方が美味しいから!」

とアドバイスされたので、ドバっとかけましょう!

 

その他のTamales

Tamales de azúcarの他にもチキンやポークを入れたタマレスも作りました。

作り方の流れはほぼ去年と同じなので割愛しますが、違いもあったので紹介します。

 

白い方がチキンで、赤い方がポークです。

白い方には、チキンをSalsa verdeという緑色のサルサと混ぜたものを入れています。

Tomatilloと呼ばれる緑色のトマトとChileが使われています。

赤い方にはポークをChile coloradoChile anchoを使ったソースと混ぜたものを入れています。

また、生地にもChile coloradoのソースを混ぜています。

食べた時にChileの香りがしてとても美味しかったです。

 

 

Tamaladaも無事終了したことで、私たちはやっとクリスマスと年末を実感しています。

 

皆様も良い年の瀬をお過ごしください。

 

以上、Tamalada 2018の様子をご紹介しました。

 

 

(written by Yona)

 

アメリカ合衆国テキサス州在住。
メキシコ系アメリカ人の主人と結婚後、渡米。
現在、スペイン語習得に向けて勉強中。

アメリカやメキシコの文化・イベント、日常会話で使える表現・単語を紹介しています。

ライターYonaの記事一覧はこちらから!!

Sponsored Link


[ デザート用のタマレス、Tamales de Azúcarの作... ]Tina,海外生活2018/12/25 17:54