映画「リメンバー・ミー」のスペイン語解説③ セリフの意味や用法は?

※※※ この記事は映画「リメンバー・ミー」のネタバレを含みます。 ※※※

 

アメリカ在住のYonaです。

 

ディズニーの最新映画「リメンバー・ミー」の舞台はメキシコ

メキシコ系の家族に嫁いだ私が、映画に出てくるメキシコの伝統行事や音楽、言葉を紹介しています。

 

今回はネタバレを含む復習編です。

映画のセリフで使われているスペイン語単語や表現をご紹介します。

 

このセリフってどういう意味だったの?

と思った方や、初心者でスペイン語を勉強中の方に読んでいただけるように、文法などの難しい話は抜きにして記事を作成しました。

これを読んでスペイン語に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

 

前回の記事までのまだご覧になっていない方は併せてご覧ください。

 → セリフに出てくる英語とスペイン語!【映画「リメンバー・ミー」を字幕で観る前に!】

 → 映画「リメンバー・ミー」のスペイン語解説① セリフの意味や用法は?

 → 映画「リメンバー・ミー」のスペイン語解説② セリフの意味や用法は?

 

Sponsored Link

 

映画「リメンバー・ミー」のセリフに使われているスペイン語表現や単語

スペイン語たくさんの国で公用語として話されており、地域によって言葉の使い方が異なる面白い言語です。

私はテキサスでメキシコ(特に北部)出身者たちとスペイン語を話しているので、彼らとの会話の中で学んだことを元に解説をしていきます。

 

今回は、屋根裏でギター作成を完成させるシーンから曽曽おじいちゃんを探しに行くと決意するところまでのセリフをピックアップしてご紹介します。

 

Perfecto!

Perfecto!

訳:完璧!

 

ミゲルが自作ギターのチューニングを終えた後に言うセリフです。

 

Perfecto(ペルフェクト)は、完璧という意味の形容詞です。

英語ではPerfectになります。

 

¡Tu pronunciación es perfecto!

英:Your pronunciation is perfect!

日:あなたの発音、完璧だね!

 

Callate!

No, Dante, stop! ¡Callate! Shh!

訳:ダメ、ダンテ、やめて!静かに!シーっ!

 

Ernesto de la cruz(エルネスト・デ・ラ・クルス)のギターを取りに行くときにやってきたダンテに向かってミゲルが言うセリフです。

 

Callate(カヤテ)は、黙って!静かにして!という意味です。

英語で言うと、You! Shut up!のような感じになります。

 

¡Callate! Todavía estamos en clase.

英:Shut up! We are still in class.

日:静かに!まだ授業中ですよ。

 

Caquitas

Watch your steps. They make caquitas everywhere.

訳:足元を確認して。Alebrijesはどこでもフンをするから。

 

Alebrijes(アレブリヘス)についての説明のところで、双子のFelipeおじさんがミゲルに言うセリフです。

 

Caquitas(カキータス)はCaca(カカ)という単語にitoをつけて小さくてかわいらしい響きにしたものです。

元の単語のCacaとは、う〇ちのことです。

Caquitasは英語でPoopiesになります。

 

Sponsored Link

 

Hijole

¡Hijole! Your hand!

訳:おい!お前、手が!

 

死者の国の入国管理局で話をしている時に、ミゲルの異常に気づいたフリオ叔父さんが言う言葉です。

 

Hijole(イホレ)は、驚いた時に使う表現です。

英語ではWowJeez、Goshになります。

 

Cempasuchil

Cempasúchil, cempasúchil. Aha! Perdón, señora.

訳:マリーゴールド、マリーゴールド。あった!奥さん、ちょっと失礼しますよ。

 

入国管理局で係員のおじさんが探し物をしている時に言っているセリフです。

 

Cempasúchil(センパスチル)はマリーゴールドのことです。

英語ではMarigoldです。

 

Perdónは、すみませんという意味です。

英語で言うとSorryになります。

 

Señora女性の敬称で、英語のMrs.Madamにあたります。

男性の場合はSeñorを使います。

 

Con permiso.

Con permiso, I need to visit the restroom.

訳:すみません。トイレに行ってきます。

 

Con permiso(コン ペルミソ)は、すみませんという意味で使います。

英語で言うとExcuse meになります。

 

先ほど説明したPerdónは、歩いていて肩がぶつかってしまった時など誰かに軽く謝る時に使われます。

それに対し、Con permisoは、例えば誰かが話しているところを遮って何かを伝えなければいけない時などに使われます。

 

 

映画「リメンバー・ミー」には、紹介したいフレーズや単語はまだまだたくさんあるので、次回も映画のセリフの中からスペイン語をご紹介します!

 

引き続きお楽しみに!

 

<映画「リメンバー・ミー」で英語学習シリーズ①~⑥>

 映画「リメンバー・ミー」で英語学習!セリフの意味や用法を解説①
 映画「リメンバー・ミー」で英語学習!セリフの意味や用法を解説②
 映画「リメンバー・ミー」で英語学習!セリフの意味や用法を解説③
 映画「リメンバー・ミー」で英語学習!セリフの意味や用法を解説④
 映画「リメンバー・ミー」で英語学習!セリフの意味や用法を解説⑤
 映画「リメンバー・ミー」で英語学習!セリフの意味や用法を解説

<映画「リメンバー・ミー」でスペイン語学習シリーズ①~⑦>

映画「リメンバー・ミー」のスペイン語解説① セリフの意味や用法は?
映画「リメンバー・ミー」のスペイン語解説② セリフの意味や用法は?
映画「リメンバー・ミー」のスペイン語解説③ セリフの意味や用法は?
映画「リメンバー・ミー」のスペイン語解説④ セリフの意味や用法は?
映画「リメンバー・ミー」のスペイン語解説⑤ セリフの意味や用法は?
映画「リメンバー・ミー」のスペイン語解説⑥ セリフの意味や用法は?
映画「リメンバー・ミー」のスペイン語解説⑦ セリフの意味や用法は?

 

(written by Yona)

アメリカ合衆国テキサス州在住。
メキシコ系アメリカ人の主人と結婚後、渡米。
現在、スペイン語習得に向けて勉強中。

アメリカやメキシコの文化・イベント、日常会話で使える表現・単語を紹介しています。

ライターYonaの記事一覧はこちらから!!

Sponsored Link


[ 映画「リメンバー・ミー」のスペイン語解説③ セリフの意味や用... ]Yona,ドラマ・映画・音楽・TED,海外生活2018/04/25 15:37